2006年09月15日

残業中

おいらは明日から3連休ってことで
こんなゲームとかやってます。
kiss.jpg
Kiss Chaserザイーガさんより)
男の子と女の子のタイプを選んでスタート。
障害物をうまくクリアしてどんどん逃げましょう。
追いつかれるとキスされちゃうのだwww
posted by とと at 18:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

二百二十日

私事ながら本日は誕生日です。
泉ピンコと涼風真世と北陽の虻川と同じ日です。
あと文仁親王妃紀子様も。

昨日発覚したのですが、その時まで1歳多く勘違いしてて、
本当は1歳だけ若い事に気づきました。
とても徳した気分です。長生きを約束されたような感覚です。
さー、明日からもバリバリ生きるぞっ。

あ、自分の誕生日をブログで公表しているのは別に何か欲しいとかくれとか思ってるわけではありませんからね。全然そんな事思ってませんからね。ほんと、まったく思ってませんからね。思ってないったら。えー、しょーがないなあ。

wtc.jpg
World Trade Center
posted by とと at 09:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

輝ける場所へ

松保護士というものになれそうです。

===

最近テレビをまったく見ない生活が続いたので、こんな素敵なCMが放送されているのを知り愕然としてしまいました。
shock.jpg
ショッカーの転職-B-ingCMコロコロザイーガ学園さんより)

名作ぞろいのホットペッパーといい、リクルートにはセンスのあるクリエイターが常駐しているのですなあ。
WEB限定版が早く見たい。
posted by とと at 06:41| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

EMBLEM

海外出張が決まりました。
しかも自費で(嗚咽)。

===

オリジナルな公式シールを作れるジェネレーターです。
seal.jpg
Official Seal GeneratorSukima Windows Plusさんより)
テキスト・画像や色などを選択して「GO」で完成。
HPやブログのシンボルとして使用してもいいかも。
各パーツはかなり選択幅が広いので色々作ってみてくださいませ。


posted by とと at 10:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ローカルの星

以前のエントリー「ローカル戦線異常なし」で紹介した、あの島根県松江市宍道ふるさと森林公園に出没する自称森の妖精こと「グリーンマン」が割りと地道に活動していることを知りました。

久しぶりに訪れたHPでは、なんと彼のコンテンツが増設されているではありませんか。
gre.jpg
「森のヒーロー、グリーンマン」
彼の日記、活動の記録、そして彼の仲間の紹介と、これまで謎に包まれていた彼の詳細が明らかに!!!
これは期待度抜群ですっ!

と思いきや、まだまだ発展途上のようでそれほど愉快でもありませんでした。
ただその作りかけの端々に垣間見られる独特のセンスに何か込み上げる物を感じさせられてしまいます。

「この間、『手作りなんですか?この緑の服』と真顔で聞かれたグリーンマンだ。」

いいですね。おいらも多分直接会ったら聞いてたと思います。
グリーンマンの仲間は相変わらず手下のフォレフォレマンしか判りません(助手ではなく手下って言われると悪人属性を拭いきれません。実はグリーンマンはフォレフォレマンと共に世界征服でも企んでんるんじゃないでしょうか。)ピンクちゃんっていう恋人も猛烈に気になります。きっとピンクの目出し帽をかぶった女性キャラだとは思いますが。

おそらくそんなに更新されないであろう彼の日記を楽しみにしながら、いつの日か本物をこの目で確かめてみたい衝動にかれられております。そうだ、島根県へ行こう。宍道湖のシジミを食べよう。
posted by とと at 15:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

タトゥージェネレータ

女体の好きな部分に自作のTATTOOを入れたい!とお嘆きの貴兄に。

tatoo.jpg
Crusty demons - Tattoo Parloursasapong's roomさんより)
彫る部位、デザイン、そして好きな文字(英数)を入力して「APPLY」で完成です。
セクシーなお姉さんが動画で見せてくれるので思いのほかウハウハできます♪

しかし、ささぽんさんはいつも面白いジェネレーターを紹介してくれますなぁ。凄いなあ。
posted by とと at 16:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人魚伝説

激しく概出で恐縮なんですが、本日はこちらの動画で癒されました。

激突マナティーHiroIroさんより)

よし。水族館に行こう。

mana.jpg
posted by とと at 16:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

一網打尽式

とても気持ちがわかります。
パソにはわけのわからない画像フォルダが満載。

気の迷いで保存してしまった画像
気の迷いで保存してしまった画像の続き(以上2点FINALEさんより)
posted by とと at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京遠征

出張で東京へ行きました。

目的地が明治神宮辺りだったのでついでに本田技研の青山ショールームでも見てこようかなと思っていたのですが、現着直前に改装中であることを知ったため涙を飲んで断念せざるを得ませんでした。あーASIMOに会いたかったー。
思いがけない門前払いをくらい神宮外苑を四つん這いでとぼとぼ歩いてると、突然友人から「ならば秋葉原へ行け。」という命令調なメールが。
秋葉原というとオタクの殿堂というイメージがあってなんだか気乗りがしなかったのでしたが、他に行く当てもなかったのでしぶしぶ総武線に乗り込むことにしました。(うそ。ほんとはワクワクしまくり。)
akiba.jpg
秋葉原の駅を出ていきなり飛び込んできたその異様な光景にびっくり。
眩暈がするほど極彩色な建物の乱立。
国際色豊かな人間の群れ、群れ、群れ。
すげー。これがアキバかー。

圧倒的な雰囲気におろおろしながらも興味津々で徘徊していると、別の友人からメールが。
「メイド喫茶だけは行っとけ。」

なぬー。それは命令かー?命令ならば仕方ないー。
意を決して人の波を掻き分けながら冥土喫茶なるものを探すことになりました。
しかしながら、店そのものは簡単に数店舗見つけることができたのですが、
どの店もアングラ風味満点な狭い入り口を構えていて、ガラスのハートを持つチェリーなおいらは怖くて禁断の世界に飛び込む一歩が踏み出せなかったのです。

結局冥土喫茶攻略は成らず、近くにあった「萌バーガー」を店の外からこっそり覗いただけで、おいらの秋葉散策は終わったのでした。

でもなんだか東京にとてもやられた気がしたので、それでは京都男の股間に関わるため、せめてメイド姿の女性の写真だけでも奪取することに。
そして秋葉原駅前でチラシを配っていたメイドさんたちの姿を、なんとか震える手でデジカメに収めることで、秋葉原に一矢報いることができたのでした。(それもじゅうぶんやられている気がする。)
cos.jpg

とても疲れました。


帰りの新幹線の中で通路を挟んだ向こうの席に3人家族がいたのですが。
小学生低学年な娘の「今、何時?」という素朴な問いに対して、
チョコボール向井似の屈強な父親が呟いた「ビーフ味。」という答えに愕然としてしまいました。
きょーびまだそんな事を言う輩が存在していたのかと。
しかもその父親はさらに追い討ちをかけてきて、
「うずら味。」と。
なにそれー!!?「うずらの卵味」じゃなくて「うずら味」???
この家族はうずらを食ってるのか。美味いのかな。
今回の東京出張で一番面白かったのは秋葉原でも萌えバーガーでもなく、このひと時の盗み聞きでしたとさ。

「萌Tシャツ」を嫁への土産に買いました。
絶対着ないと言われました。
moe.jpg


posted by とと at 11:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

猫の森

ジブリの「ゲド戦記」まだ観てません。
なんだかとても酷評なので腰が重くなっております。
そのうち金曜ロードショーとかで観ればいいかとか。

本編がどうあれ予告などで流れている「テルーの唄」という劇中歌はとてもいいなあとか思ってたら、あの谷山浩子が提供した楽曲だったんですね。驚きました。
最近めっきり名前を聞かないと思ってたら、こんなところでばっちり活躍されておりました。
谷山浩子と言えば中学生くらいん時によく聴いたものでしたが、そのメルヘン風味満載の曲調から、恥ずかしくて「谷山浩子はいいね」と友人には公言できなかったのを覚えております。
なかなかどうして結構いい曲あるんですけどね。

思いがけず見かけた名前に、久しぶりに古いレコードを引きずり出してみたくなりました。

20060901-teruposter.jpg
Taniyama-info.blog

「テルーの唄/手嶌 葵」PV
金曜ロードショースペシャルライブ
おーテレビで見るの初めてかも<谷山女史

posted by とと at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼんやり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。