2007年04月16日

ヒッキーへの道

コレ欲しいなあ。
これでグランツーリスモとかやったら面白いだろーなあ。

dbox.jpg
アクティブ・フォース・フィードバック・シートHiroIroさんより)
HiroIroさんのエントリーに動画がUPされております。)

てか、家が狭いのでこんなもの置いたら寝られません。
この上でご飯食べないといけません。

てかてか、180万円て何よ。

posted by とと at 17:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育児雑記その1

1歳半になるわが娘の暴君ぶりがここのところ尋常ではありません。
全く意味不明な呪文を連呼しながら家の中を縦横無尽に駆け回り、
唐突に大音響で泣き喚いたかと思えば、原爆のようなくしゃみから大量の鼻水をあたり一面に撒き散らしてたりしてます。

まだまだ幼児なんだから注意してもよくわからないんだろうと一応は苦笑いしながら容認していたのですが、好物のカステラを裸足で踏まれた時には思わず抱きあげて揺さぶってしまいました。「俺のカステラ。俺のカステラ。」とか言いながら。

そんな娘の横暴ぶりに顔無しのように佇んでいたおいらに向かって嫁が一言。
「いくら言葉が話せないと言ってもキチンと説き伏せれば子供は理解できる。」


うむ。そうなのか。
それならば一度、懇々と説教をお見舞いしてやらなければ。
そう決意したおいらはアンパンマンを鷲づかみにしてテレビの画面にパンチをくらわしている娘を呼びつけ、お互いまさに膝を付き合わせた体勢にて父の威厳をまざまざと誇示することにしたのでした。

「娘よ。よく聞くがいい。お前の連日に渡る悪行三昧には我が子と言えども堪忍できぬものがあるので、今日という今日は父であるこのおいらが改めて苦言を申し伝える。おまえがこれから挑んでいく世の中というものはだ、決して個人の要求だけが罷り通ると言った甘いものではなく、社会を構成している個人個人が譲り合いの精神を持ってして、公共の利益を追求しつつ、平和で穏やかなる人生を送るよう努力していくものだ。おまえのように人の迷惑を省みず暴力と破壊に身を委ねてばかりいては、人々はお前に恐怖し、お前は人間社会から異物と見なされてしまい、追放という汚辱に満ちた境遇に陥ってしまうことは必至になってしまふ。だから今、まだ生を受けてわずかというこの未熟な時間にこそ、協調性とか、包容力とかそんなもんを身につけていかなければならんのだ。そして、来るべき新世紀に向けて、迷える地球人類の救世主とかにならなければいけないのだよ。わかったかい、娘よ?」


娘「アンパンマン。」



posted by とと at 16:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

jumping

サクラが舞い散っておりますね。春です。
混沌たる日常から旅に出たい衝動にかられながらも、
せめてネット内だけでもと漂流してたりします。

紹介するにはあまりに有名なこのサイト。
でもすっかりはまっちゃったんです。
とにかくグルングルン回します。
alps.jpg
Hammer

ハンマー投げというよりも、挙動はこれに近いような気がします。






posted by とと at 13:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。