2003年12月05日

涙雨

年齢を重ねるごとに涙もろくなるというが、なんだか最近その傾向にある。

何度も見ている映画でホロリ。
事故なんかのニュースでホロリ。
スポーツ選手の活躍にホロリ。
酔って意味もなくホロリ。。。

自宅のそばにずっと放置されている自転車があった。
倒れたままで雨に打たれっぱなしのその自転車。
毎日なんとなく気になりつつも横目でみながら傍を通りすぎていたのだが、
どうも毎日心が痛むのでとりあえず起こしてみることに。
立ててみると、思いのほか新しいことに気づく。
せっかく起こしたので雨がかからないよう近くの自転車置き場に並べておいた。
「どうせこの自転車、このまま誰も乗らないで処分されてしまうんだろうな??」と思いつつその場を離れる。
なんとなく振り返ると他の自転車たちと何一つ変わらない姿のその自転車がそこにいた。

お店で「これください」と選ばれた時は嬉しかったんだろうなあ。
新品を嬉しそうに乗ってる持ち主を見て楽しかったんだろうなあ。
急な上り坂も頑張って走ったんだろうなあ。
いろんなところへ遠乗りしたんだろうなあ。
いつも持ち主と一緒だったんだろうなあ。


「ぼく、まだ走れるのに。」

誰も迎えにこない自転車置き場でその自転車のつぶやきが聞こえたような気がした。



こんなこと書いてて、またホロリ。
posted by とと at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。