2004年05月17日

ちゃんばら

またまた今更ながら映画
「あずみ」
を見ました。

思っていたより面白く観ることができましたよー。
原作の持つ「生生しい人間表現」をまったく除外した青春映画になっておりました。
どうせそうするなら圧倒的なあずみの強さを前面に出して
痛快アクション巨編にすればもっとストレス無く面白いのにぃ・・・
とか思ったり。
上戸彩は可愛いくていいのですが、ちっとも強そうじゃないところが惜しいです。

でも我那覇美奈の「ねがい」は良いですね♪

「 あふれた滴は草木をつたう
  優しい気持ちを確かめたい

  いつだって夢は未来に続いているから
  たとえ木々のざわめきにおびえても 」

世界観にマッチした曲作りというのはさぞかし難しいのでしょうね。

azumi2.jpg


来年公開予定の続編が楽しみです
posted by とと at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。