2004年05月22日

空中元素固定装置だもの。

子供の頃に親の目を盗んでこっそり見たアニメ「キューティー・ハニー」。
その「ハニー」が実写でリメイクされるとあちこちで話題になっております。
honey0.jpg
「ハニー」の魅力といえば、
お色気度抜群のディティールもさることながら
やはり名曲と名高い主題歌に尽きるのではないでしょうか。
「ハニー」はこれまで数回に亘るリメイクを繰り返されているのですが
どの作品の主題歌も変わることなく、あの「キューティー・ハニーの歌」を冠しております。
リメイクされていく作品の主題歌が歴代全部同じ曲というのはまさに異例であり
このことによって、世代を超えて知られているこの名曲が、
いかに「ハニー」の重要な構成要素であるかということを推し量ることができるでしょう。

この曲をオリジナルで歌っていたのは「前川陽子」という猛烈に良い声の歌手で
他には「ひょっこりひょうたん島」のような番組主題歌や数々のCMソングで有名な方です。
一度テレビで実際に「ハニー」を歌っている番組に出くわしたことがあって
その超美声と変わらぬ声量にたいへん驚かされた記憶があります。
最近はジャズシンガーとしてライブなんかで活躍されているみたいなのですが、
このたびの「ハニー」のリメイクに伴って、またテレビで露出されることがあるかもしれませんね。
個人的には、昨年東京での彼女のライブに、チケットまで買って行けなかった経緯があるもので
次回こそは必ずとリベンジを狙っていたりします。。。。。

で、今回の「新生ハニー」では、
うってかわって新進気鋭の倖田來未が、この名曲をカバー(ram)するという重責を担ってるわけですが
kouda.jpg
これがなかなかどうして、とても良い感じに仕上がっております。
PVなんかサトエリよりも「ハニー」っぽいのではないかと思えるほど
ゴージャスなお色気を振り撒いていたりします。
歌が巧いかどうかは別にして、彼女のエロチックなキュートさが
その歌を「新生ハニー」の主題歌として、
現代において違和感のないものに仕上げているのは間違いないことでしょう。
少なくともカラオケでのリクエスト数には大きく貢献すると思われます。

(倖田來未って京都出身なのか・・・。しかも好物「うまい棒」だし(汗)」


アニメがまだ子供だけのものだった頃に作られたのに
未だにそのタイトルの響きに背徳感を覚えてしまうなんて
「キューティー・ハニー」ってとてつもなくエッチなんだなーと
改めて永井豪の超スケベさに感服するおいらでありました。
honey.jpg
posted by とと at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。