2004年07月31日

「GOGO夕張」

恒例の「今更映画鑑賞」。
今回もビールと柿ピーを用意して気合充分で臨みました。

随分久しぶりということで
北野武「座頭市」
タランティーノの「KILL BILL」 をはしごするという暴挙に。

「KILL BILL」なんですが、
先に見た「座頭市」があんまりだったせいで
支離滅裂な演出の割りには普通に観れてしまいました。
「故・深作欣次監督に捧ぐ」というだけあって暴力シーンメジロ押しで
細かいことなんてハナッカラ考えてないことが実に良く伝わってくる、
とても潔いのよい痛快娯楽作品に仕上がっていたと思います。
まあ、とは言うものの魅力的だったのは妙にキレてた栗山千明くらいでしたが。
gogo.jpg
どうも映画の途中で集中力を削がれてしまうと、
「ここはこうしたらいいのに」とか「もっとこんな演出がいいのに」
とついつい考えてしまいますね。
こうなったらもう自分で面白い映画を作るしかないです。
ビールと柿ピー持ってハリウッドに進出することに決めました。
とりあえず旅費から貯めることにします。
郵貯で。定期で。

star.jpg
Famous Star is famous!!!!
posted by とと at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。