2004年08月08日

はつこひ

徹夜して書いたラブレターほど翌朝読み返して愕然となるものはありません。
「よくぞこんな魅惑の言い回しを思いついたもんだな、自分?」
と卓上に置かれた文面のギラギラ感に打ちひしがれた諸兄は多いはずですよね、そうですよね?。


そんなラブレターを自動的に仕上げてくれる大変親切なジェネレーターがありました。

ラブレタージェネレーター

試しにひとつ恋文をしたためてみることに。
相手先は最近気になる、ネタだか足りないのかよくわからないインリン・オブ・ジョイトイ


love.jpg得意先のインリンに山下清調高倉健風味に告白してみたが、どうなのよ?。


冷静になった時の脱力感という点では、
この徒然も似たようなもんだと思います。

ていうか、ちゃんと解ってやってるのか、インリン?
joytoy.jpg



====
こんなのもありました。
こひぶみ
携帯用のようですが、こっちのほうが文脈がでたらめです。
posted by とと at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。