2004年10月16日

空白の30分

オフ会で舞い上がってしまい終電を逃してしまったところ
「まったくしょーがねーなーっ!」と心優しい友人が迎えにきてくれました。
ところが友人の車に乗り込んでから帰宅して布団に入るまでの記憶が見事に欠落し、一時的な記憶喪失現象に恐怖しております。
いくら深酒しても記憶が無くなることなど今まで一度もなかったのですが、
今回はとうとうそのような深刻な事態に陥ってしまいました。
どうやら末期が近いようです。
ちなみ友人によると車中では、上戸彩似の飲み屋の店員さんが可愛いかっただとか
2次会のバーにいた女性が口説かれているのを横目で見ていただとか、
まあ、そんなことばかり言って暴れていたようです。
またひとつ自分が嫌いになりました。

翌日
すっかり二日酔いも治まって、おなかが減ったのでうどんでも食おうかと思っていると
その迎えにきてくれた友人からお食事のお誘いが。
ひとしきり居酒屋で熱燗を煽り飲み(多分1升空いたはず。)、
またしてもニューロンがプチプチ音を立てて消滅する状況になっております。

間もなく脳と肝臓が水蒸気爆発すると思います、多分。

===

肝臓爆発して死んだらこんな風に埋葬してもらおう。

SIX FEET UNDER
棺おけをできるだけ遠くに飛ばすゲームです。
→キー連打で加速し、スペースバーで急ブレーキ。

埋葬された後は星になります。
数えてやってください。

12MANY (sasapong!!さんより)
画面に星空が一瞬だけ映し出されるので、輝いてる星の数を答えましょう。
2つ以上の誤差回答を3回したらゲームオーバー。
正解すると鳴る効果音が可愛いです。
posted by とと at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。