2004年10月19日

本日は曇天なり。

職場のロッカー室。
こっそり自分の靴の匂いをかいで
オニヤンマみたいな表情をしている事務おばさんを見てしまいました。

心の奥にしまいこまなければいけない時間の断片がまたひとつ増えたようです。


言葉の砂時計 (赤いコンドルさんより)
流れ行くコトノハが堰き止められた想いを解きほぐしてくれるでしょう。
posted by とと at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。