2004年12月17日

mushimushi大行進

昨日のASIMOのネタを読み返して猛烈に凹ってます。
意味がわかりません。
だもんで本日は激グロネタ。(関連なし。)

===

小学生の頃、虫を食べる友人がいました。
ととの住んでるところは当時激田舎なので(今でもそうですが)、ハチとかクモのようなメジャーなものから図鑑に載ってないようなレアなものまでヨリドリミドリに生息しておりました。
その「食虫人」は、おいらの記憶の範囲においても、そのほとんどの種類を制覇していたと思います。
確か一番美味しいのはカブトムシの幼虫だと言っていましたな。
はい。思い出しても鳥肌が立ちます。
逆に一番まずいのは何かと尋ねたところ、

「基本的に新鮮だからどれも不味くはないのだけど、ムカデだけは食べる時注意しなきゃね。」

と教えてくれました。
頭をちぎって食べないとお腹壊すそうです。
パキパキと砕ける食感がたまらないとも教えてくれました。

おいらは思い出しただけで胃潰瘍になりそうですが。



===

「食わず嫌い」という言葉に挑戦し続けていらっしゃる超有名サイト。

ざざむし (一部激グロ注意)

あらゆる物を食材として調理、そして試食されているレポには爆笑させられるのですが、
生理的にダメな人にはかなりの衝撃だと思います。
特に虫系はかなり危険です。
誤ってクリックされても責任もてませんので。。。
posted by とと at 09:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 思ひ出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は昔、釣りをしていました。
ブラックバスという魚の
ルアーフィッシングです。
外道で釣れるのがブルーギルという
肉食の魚であまりによく釣れるため、
むかついて(こいつ食ったる)と豪語し
焼いて食べた事があります。
チョーまずかったのを覚えてます。(笑)
食べれるかどうかは謎です。

ととさんの実家近辺の昔は
すごいですね??。
さすがに虫は食べれないです。
はじめ人間ギャートルズの世界ですね。(爆)
Posted by ペコ at 2004年12月19日 21:21
>ペコ
おいらは釣りというものをやったことがないのですが、ギルやバス釣りはなかなか楽しいらしいですね。
今度連れて行ってもらいたいです。
琵琶湖では増え続けているバスをなんとか美味しく食べられないかと研究が重ねられていて、最近ではまあまあ食べれるようにはなってきたようですよ?
バスも鮎のように食べられたらいいのにね。バス寿司とか。
ていうかギャートルズに出てきたマンモスの肉と猿酒を食してみたい。
Posted by とと at 2004年12月21日 09:17
あの魚は皮が臭いので 皮をむいてにおいが移らない様にして 料理すると 割と食べられるらしい  ちなみに 私は食べた事無いですがね
Posted by とらえもん at 2005年01月10日 13:55
>とら
猛烈な繁殖力だそうですから、なんらかの燃料とかになればいいのですが(笑)。バス発電とか。
Posted by とと at 2005年01月11日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。