2005年01月03日

表層と核の2次曲線

年末に映画「ハウルの動く城」を観ました。

「もののけ姫」のときにも感じた難解さが気になってしまいましたが、
大泉くんが案山子役で出ていたのでよしとします。
あとTEAM-NACSの面々が勢ぞろいだし。
宮崎監督も「どうでしょう」観てたのかなあ。

あと王室魔法使いが加藤治子そのもの。



関連:ハウルの動く城占い
サリマンでした。
posted by とと at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。