2005年03月03日

WeddingDoll

本日は桃の節句・ひな祭りです。

おいらのようなノンダクレのやさぐれおやじには全く無縁のイベントではありますが、
幼少の頃には、実家にて妹のためにとひな壇が飾られていました。
毎年この時期になるとよく親兄弟の目を盗んで、ジンマシンができるほど甘い菱餅のお菓子や、別段他の製品となんら代わり映えしない「雛あられ」と名づけられた焼き菓子を、丁寧に並べてあるひな壇から掠め取り、一心不乱にむさぼり食ったものです。
一般的には「女の子の祭り」であるひな祭りも、おいらにとっては手の届くところに食い物が置いてあるラッキーデーでしかありませんでした。
さらに肝心の人形ともなるとさらに悲惨で、内裏・雛・三人官女・五人囃子といったレギュラーメンバーの首をすべてランダムに挿げ替え、内一体には超合金のロケットパンチ(バネ式)を首の代わりにセットしておくという手の込んだオブジェを創作しておりました。
人形の重ねられた襟元から突き出た鋼鉄の拳が、女性限定とされた祭りに対する反骨の象徴として黒光りしていたのを今でも思い出します。
もちろんそういった数々のひな祭りに対する冒涜は、親からの鉄拳制裁をもってして粛清されたのはいうまでもないことですが。。。

そんなおいらもそのうち子供ができて、それが娘だったりしようもんならこの「ひな祭り」を盛大にお祝いしたりするんでしょうかねえ。
とりあえず大喜びで酒は飲むと思います。デフォルトで。

dorahina


===
hina
鴻巣びっくり雛祭り
埼玉県鴻巣市制50周年を記念して作られた日本一のピラミッドひな壇。
ちょと怖いです。
posted by とと at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。