2005年03月31日

ご飯おかわり

朝食を彩る定番アイテムと言えば真っ先に思い出すのが海苔の佃煮ですね。
決してワッフルだとかシリアルだとかそんな意味のよく判らないものではないです。
おいらはそう決めてます。えーい、うるさい。

せっかくなので佃煮業界についていろいろと調べてみると、
この業界も東西で勢力を2分していることが判ってきました。
関西の雄「磯じまん株式会社」 、そして関東の猛者「株式会社桃屋」 です。

isojimanmomoya


まあ、どちらがシェアが広いとか味が美味しいとかそんなことはどうでもよくて、
おいら的にはご飯がたくさん食べれたらそれでいいのですが、
双方ちゃんと企業サイトを設けていて、それぞれの持つ楽しいコンテンツが気になってしまいました。

関東の「桃屋」はイメージキャラクターの「のり平」を活躍させることで企業イメージを強く印象づけてきています。
誰もが一度は見たことのあるあのCMを取りまとめている「のり平アニメ博物館」 は、
「さすが関東勢、中流階級のブランド志向性を巧みにくすぐる広報展開には一日の長があるなあ」と唸らされてしまいます。
故・三木のり平をモデルとしているだけにアニメには独特の風格がにじみ出ているようでもあります。

このスマートな攻勢にはさすがの関西根性も太刀打ち不可かなと思いきや、
いやいやそんなことにはまったく怯んでおりませんでした。
大阪に本社を構える「磯じまん株式会社」には、我々関西人の魂を揺さぶるあの唄が堂々公開されているのです。
そう、磯じまんの唄

「??いーそーいーそいそ、磯じまん♪
海苔のつくだに??磯じまん??♪??」

一度聞いたら死ぬまで忘れることのできないこのメロディー、そして歌詞。
あまりにも完成されたこのCMソングには東には真似のできないバタ臭さと情念が組み込まれております。
洗脳のスキルは決して「桃屋」には引けをとるといったことはないでしょう。
さすが関西、普通に負けてません。
そしてさらなる攻勢が「磯じまん」には存在していました。

iso「巨大磯じまん」

伝家の宝刀「なんでもデカけりゃ勝ち攻撃」。
本社ビルの屋上に堂々とそびえているようです。
すばらしい。なんてことするんだと言いたいほど素晴らしい。

ちなみにおいらの家の食卓には、現在「磯じまん」も「ごはんですよ」もどちらもありません。
今日早速スーパーに行って両方買ってみて、食べ比べてみようかと思います。
お腹減った??。

関連:「ごはんですよ」で海苔作り。

===

そういえば、磯じまんの唄を替え歌にして歌うことがたまにあります。
「うーさ、うさうさ、うさぎまん♪」
posted by とと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ぼんやり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ご飯がススムと言えば!やっぱりアレ☆
Excerpt: ご飯がススムと言えば!やっぱりアレだね?!あったか〜いご飯にのっけて食べると、"ごはんがごはんがすすむくん♪"と言っても、今日は"すすむくん"の出番じゃなくて、ビンに入った海苔の佃煮のお話です。朝ごは..
Weblog: 自由時間
Tracked: 2006-03-04 22:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。