2006年01月18日

生命の樹

前項では京都タワーという「塔」に注目してみましたが、
塔と言えば、かの大芸術家・故岡本太郎氏が作品「太陽の塔」を誰もが必ず最初に思い出すことでしょう。
絶対そうです。だってそうだもん。
てなわけで本日は「太陽の塔」についていろいろ検証してみたいなーと。。。。

と思ったのですが、いきなりこれを見つけたのでもう良しとします。
tou.JPG
太陽の塔ロボ
デスクにかざって、たまにいぢめたい。

===

太陽の塔

posted by とと at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | うんちく・小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仲間うちで太陽の塔の内部見学ツアーを企んでいます。
複数人集まると申し込めるらしい。。。
Posted by kazd at 2006年01月19日 18:17
>ドーサカさん
かなり昔、内部をちらっと覗いた記憶があります。
なんだか怖かったような思い出が。
じっくり見て見たいですよね??。
Posted by とと at 2006年01月20日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。