2006年08月17日

納涼動画

夏ですね。
お盆ですよね。
連日の熱帯夜に身も心も焼肉です。
でもって灼熱の夜にちょいと涼しげな話題。

数年前、車で日本中を駆け回ってた頃。
その日は確か5日間で四国88箇所を制覇するということで、
過密スケジュールに備え深夜2時に起床・出発という計画を立てておりました。
目覚ましには常用の目覚まし時計と、念のためテレビのオンタイマーを用意し、翌日からの過酷な旅に万全の体制を整えておりました。

で、予定の時間には予めセットしておいた時計とテレビによってきちんと目覚めることができ、電源の入ったテレビ画面をぼんやり眺めながら旅の準備をしておりました。
ぼんやりと明るくなったテレビからは深夜帯によくあるドキュメンタリー番組が流れていて、まだ覚めきってない頭で旅の荷物の確認をしながらも何気なくそれを眺めておりました。
しばらくして、ようやく寝ぼけ状態から意識がはっきりしてきたのですが、
覚醒に伴い眺めていたその番組がだんだん普通のそれとは少し違うことに気がつき始めたのです。

映像も雰囲気も普通のドキュメンタリーなその番組。
淡々としたカメラワークに無機質に流れるナレーション。
しかし、その内容たるやとてつもなく気味の悪いものだったんです。
つーか、モーレツに怖いんです。
これから四国の霊場にアタックするぼくちゃんになんて物を見せるんだーって感じでした。

後からわかったのですが、
その番組は「放送禁止」というタイトルで、
ドキュメンタリー風に作られたフィクションだったそうです。
なんでもすでに何作も作られており、どれもゲリラ的に放映されていたので、おいらのような極寒な想いをした諸兄も少なくなかったそうです。

「あの時は怖かったなあ。。。」とか思ってると、ネットにちゃっかりアップされていましたので、せっかくなのでこちらをご覧の皆様にもおすそ分けしたいと思います。
houso.JPG
「放送禁止」特集SWFBLOGさんより)
おいらの見たのは「ある呪われた大家族編」です。
どこまでホントか嘘なのかわからなくなりますぞ。

しかし、あのクオリティーで深夜2時はやめてほすぃ。





posted by とと at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。