2007年02月27日

Optional

本質を満たすことのできない場合には、弊害までも構成要素として付加してしまう最たる事例ではないでしょうか。

bura.jpg
魅惑倍増「揺れる胸ができるブラ」おもトピ!さんより)

そうかー。そうだったのかー。
posted by とと at 10:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

駱駝

??騎手も機械化??
クウェートのラクダレース場にお目見えした、ロボット騎手。これまでは体重の軽い子どもが騎手として重宝されてきたが、「虐待」との批判を受け、ロボットを導入した。暑さでオーバーヒートしないか不安。(ロイター=共同)
(10月27日 Kyoto Shimbun News)(BOGARD La+さんより)
kisyu(クリック記事へ)


メカデザインのクオリティーが半泣きなのはスルーするとして、
ケツに「引っ叩かれマシーン」を付けられたラクダこそが虐待の対象かと。
posted by とと at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

冥府魔道

なんとなく身の回りが選挙臭くなってきました。


??「刺客」やめて、自民が報道各社に申し入れ (読売新聞)??

自民党は28日、報道各社に対し「自民党の候補に『刺客』という呼び名を今後は使用しないように」と申し入れた。
申し入れ書では「『刺客』は『人殺しをする人』というネガティブなイメージがある」と指摘し、「自民党およびその候補(予定者)に対してイメージダウンを図る効果が生じている」としている。(インフォシークニュース8月28日)


確かに「刺客」なんていう言葉で茶化されていることで
おいら的には今回の選挙への真剣みが薄れてしまった気もします。
ていうか、イメージを気にする割りには
やり方そのものが既にイメージダウンのような。。。

===

ところで「あずみ戦法」って言葉は使われてるのでしょうか。
azukos
上戸よりいいかも
posted by とと at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

制限速度は60km/h

光岡自動車のマイクロカーシリーズに本格的スポーツタイプが発売されたようです。
同社のZERO-1 CLASSICを再現してあるのが魅力的かも♪
単座のスポーツカーなんて他にはないので、一度乗ってみたいですなあ。
k3
MICRO TYPE-F/K-3小太郎ぶろぐさんより)

かっちょいー。
でも自分で組み立てて60万円。。。うーん、うーん。
posted by とと at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

マイヤヒきたー!

とうとう波が来ました。

昨日「Mステ」をぼんやり見ていると
なんとあのO-ZONEが登場してくるではありませんか。
そう、「マイアヒー」です。
呆れられながらもしつこく紹介してきたあの電波ソングが遂に地上波で登場なのです。
しかも電影駄目虫超さんのあのFLASHがBGに流れてるし!
すすすす、すげー、すごいよMステ!
しかも妙なパラパラダンサー付きだし!すげー。
しかもメンバーの一人は嫁さんの出産で来日してないし。すげー!

おそらく来日している間はあちこちで露出するはず。
しばらくテレビ欄要チェックですね♪
マイアヒ祭来るのかーーー!?

Mステでオゾン

しかし実は切ないラブソングにも関わらず、
バックのフラッシュに反応して沸きあがる笑い声というのはいかがなもんでしょうか。
本人たちは笑いものにされてるのをわかって歌ってるのかなーとか考えると、
マイアヒが注目されるのは嬉しいですがちょと複雑な心境だったりします。

ozo

「空耳マイヤヒーFLASH」Pya!さんより)
本家のサイトでは公開を停止されておられますので
現在こちらでしか見れません。
そういえばMステではロングバージョンが流れてたなー。

===

過去記事
マイアヒ再び
ネット通販
超デムパソング
炸裂!アルコール燃料
posted by とと at 08:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

偏向エキスパート

ダラダラとニュースを読んでいて、「全国統一オタク検定試験」なるものがあるのを発見。
趣旨としてはこうです。

「新世紀は、【オタク】の時代といっても過言ではありません。そうです、僕らが立ち上がる時が来たのです。そのためにはまず、僕らが清く正しく美しい【オタク】知識を身に付けた人物、【オタクエリート】とならねばなりません。
全国統一オタク検定試験(OTAK)は、21世紀を担う【オタクエリート】の育成と【オタク】文化の発展を目的として、ここに企画・開催いたします。」

(公式HPより抜粋)

「オタクエリート」というのは初めて聞きました。なんだかものすごく鼻息が荒いですな。
社会的に虐げられてきたカテゴリーの咆哮を聞いた気がします。
検定試験の模擬試験問題がPDFで紹介されていたのでちょいとのぞいてみることに。
問題は大きく「コミケ概論」と「家庭用ゲーム機概論」の二つに分かれていて、
それぞれに深い知識と理解を求めています。
たとえばコミケ概論のほうでは「コミケの歴史や参加マナーなど、同人に不可欠の知識を問う。」とのこと。

ふ??ん、よくわかりません。どれどれ?


「問・次のうち参加サークルが初めて1万を超えたコミックマーケットについて述べた文はどれか一つ選びなさい。」
1.新世紀エヴァンゲリオンがTV放映終了後初めてのコミケであり同人参加人口が増大した。
2・晴海国際貿易センターにて初めてコミケが開かれた。
3・美少女戦士セーラームーンがTVアニメで放映を開始した年のコミケである。
4・その次のコミケが初めて幕張日本コンベンションセンターで行われた。
5・機動戦士ガンダムZZの放映が始まった年のコミケである。

。。。うむむ。やっぱりわかりません(汗)。
ていうか参加サークルが1万超えたって何?
それってスゴイ数なんじゃないでしょうか(汗汗汗)。
やはりこれくらいスラスラと解けないとオタクエリートにはなれないんですよね。
うんうん。無理無理。

日本製のアニメーションやゲームを主な媒体とする所謂「オタク文化」は、
確かに現代ではわが国の経済を動かす重要なカテゴリーになっていると思います。
現に政府でもその文化を基盤とした関係省庁の増設を検討しているとか。
これからは国の擁護を受けながら、「オタク文化」はますます高い水準でエンタティメント技術を誇るのでしょう。そういった点ではこの「オタク検定」のようにカテゴリー自体の再認識を図らなければならないのかもしれませんね。
しかし、この検定の主催側が憂いている「オタク文化」の忌み嫌われようというのは、
一概にその趣向に対しての理不尽な誤解や誤った認識によるものだけではなくて、
その文化に固着し過ぎる関係者の排他的な風潮にも原因があるのではと感じずにはいられません。「オタクエリート」なんて言葉を発してる時点で一般ピープルの受け入れを拒んでいる感がありますもの。
せっかく世界に誇れる技術があるのですから「オタク文化」自体がもっと受け入れやすいものになればいいのになあーとか思ってしまいます。まあ、一番手っ取り早いのはオタクであることが異性に持てる要因になることですね。
「アタシの彼氏さー、コスプレめっちゃイケテルしー♪」
みたいな。

densya

===

電車男度チェック面白いサイトを見つけたよ。さんより)
70%でした。
今度電車で酔っ払い見つけてカラモうと思います。

エルメス度もあります。
posted by とと at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ボキャブラリスト

本日のニュースから。

☆私大生の19%が「中学生並み」の語彙(ごい)力

大学生の語彙力が低下していることが、大学、短大の中堅校を対象にした調査で分かった。独立行政法人メディア教育開発センター(千葉市)が実施し、私立大1年生の19%、短大1年生の35%が「中学生レベル」と判定された。補習や授業で「日本語技法」「日本語コミュニケーション演習」などを開講する大学が増えているが、調査はこうした大学側の不安を裏付けた。
(毎日新聞)

大学等それぞれの授業を理解するにはそれ相応の語彙力が必要とされるため、
通常のカテゴリーとは別に語彙力の「補修的授業」が必要とされているようです。
入試の時点でその辺はクリアされてるはずなのに、まずは理解するための準備が必要だなんて変ですよねえ。
まさに本末転倒というか、運転免許取得してさあ車に乗ろうと言うときにキーの差込口がわからないようなもんです。

そういうおいらも最近とっさに言葉が出てこないことがよくあります。
「あー、あれあれ、あれだ。なんだっけかなー、あれあれ。」

語彙力も無いですが、どちらかというと物忘れが激しくなったというべき・・・・・・

zuno


語彙力推定テスト
ととの語彙力は39200語でした。
高校生レベルだぬーん。

===

記事とまったく関係ありませんがちょいとスゲーと思ったので紹介。
0607sum10607sum2
XPのサムネイル機能TricksteRさんより)

クリックして現れた画像を保存して、XPのサムネイル機能を使って見てください。
不思議ー。
posted by とと at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

フキダマリの純愛

ととは2ちゃんねらーではないのですが
最近社会で大きな出来事が起こるたびにかのサイトを覗きに行ってしまいます。
匿名性からくる無責任な書き込みがどうも人間の本音を飾らずに映し出しているようで
読み進んでいくうちにブリブリ心が荒んでいくのにも関わらず
ついつい事の真相・本質を確かめたくて読みふけってしまうのです。

誹謗中傷などの心無いカキコに憤慨したり
思いがけず感心してまうカキコに心を奪われたりするのですが
未だ自らカキコんだことがないってのは
自分の内面が曝け出されるのが怖いからかもしれませんね。

mona

===

映画「電車男」のサントラ曲タイトルがすごいことになってるそうです。
「Soundtrack - 電車男」酔拳の王 だんげの方さんより)

マターリしてもちつきます

電車男
ドラマ「電車男」
posted by とと at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

EXPO2005

愛知県の「愛・地球博」はなんとなく盛り上がっているようなそうでないような。

環境をテーマとした博覧会ですが、
やはり博覧会といえば最新テクノロジーの品評会といったイメージがあります。
なのでおいらも先端技術の世界に身を委ねてみることに。
とりあえず「科学技術振興機構」というサイトで「超電導」についてかじってみました。

読めば読むほどチンチンプンカンになる記述に悶絶しながらも一枚の画像に遭遇。


弱電場用磁気シールド。



どっちが?


===


「愛・地球博」のサイトでモリゾーとキッコロに遊んでもらえました。
壁紙げっと♪

キッコロの休日
morizo
posted by とと at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

乳もみ辞職

日本中に「私はエロオヤジですが、なにか?」と言い切ったような中西一善元衆議院議員。
犯行直前にはとてつもない前フリがあったようです。

セクシーチャーハンで欲情?H議員、犯行直前に注文
夕刊フジの記事を読もう。

飲食店で下半身モロ出しして食い逃げ・・・・?。
アナーキーにもほどがあります。
スーフリのメンバーでもここまでしないのではないでしょうか。
セクシーチャーハンという食べ物にはとてつもない威力があるようですね。

「・・・同店経営者も「被害届を出す気は毛頭ない。いままでセクシーチャーハンでこのような“事件”はなかったが、今回の件でメニューから外そうかと検討している」。
バッジを失った中西前議員同様、セクシーチャーハンも存続の危機に立たされている。・・・」



当の議員やセクシーチャーハンがなくなろうともうどーでもいいんですが、
この記事の半笑いできるところは山田まりあが関係ないのに関係ありそうに見え隠れするところです。

===

Winds from Afarさんが気になるセクシーチャーハンの全貌を紹介していらっいしゃいました。
禁断の画像
セクシーだろうとなかろうと食い物で遊ばないようにして欲しい。
posted by とと at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

WeddingDoll

本日は桃の節句・ひな祭りです。

おいらのようなノンダクレのやさぐれおやじには全く無縁のイベントではありますが、
幼少の頃には、実家にて妹のためにとひな壇が飾られていました。
毎年この時期になるとよく親兄弟の目を盗んで、ジンマシンができるほど甘い菱餅のお菓子や、別段他の製品となんら代わり映えしない「雛あられ」と名づけられた焼き菓子を、丁寧に並べてあるひな壇から掠め取り、一心不乱にむさぼり食ったものです。
一般的には「女の子の祭り」であるひな祭りも、おいらにとっては手の届くところに食い物が置いてあるラッキーデーでしかありませんでした。
さらに肝心の人形ともなるとさらに悲惨で、内裏・雛・三人官女・五人囃子といったレギュラーメンバーの首をすべてランダムに挿げ替え、内一体には超合金のロケットパンチ(バネ式)を首の代わりにセットしておくという手の込んだオブジェを創作しておりました。
人形の重ねられた襟元から突き出た鋼鉄の拳が、女性限定とされた祭りに対する反骨の象徴として黒光りしていたのを今でも思い出します。
もちろんそういった数々のひな祭りに対する冒涜は、親からの鉄拳制裁をもってして粛清されたのはいうまでもないことですが。。。

そんなおいらもそのうち子供ができて、それが娘だったりしようもんならこの「ひな祭り」を盛大にお祝いしたりするんでしょうかねえ。
とりあえず大喜びで酒は飲むと思います。デフォルトで。

dorahina


===
hina
鴻巣びっくり雛祭り
埼玉県鴻巣市制50周年を記念して作られた日本一のピラミッドひな壇。
ちょと怖いです。
posted by とと at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

自作自演ショー

ワンカップと柿ピーを貪りながら横目で眺めてた「NHK番組改変問題」は単に一部の偏向思想フェチ団体と外圧を恐れる民主党に上目遣いをするNHKのお家騒動としか思っていませんでしたが、いろいろと事実が発覚するにつれ、それが朝日新聞社に巣くう反日分子(某北国の匂いもプンプン)が仕掛けた情報テロを、NHK幹部が未然に(かろうじて)防いだ決死の攻防戦だったということがぼんやり見えてきました。そう思うとテレビを何気に見ていることがなんだかとても危険な気がしてきます。

あんまり関係ないですが、ちょいと前にピカチューもテレビの前の子供たちを攻撃してましたなあ。


テレビってこわーい。


===


いつも秀逸なコラ画像で有名なWorth1000.com
海外でも人気の高い「ポケモン」たちをリアルに表現してあります。
めっちゃキモイです。
こんなの要りません。


pokemon

リアルというならこれとかこれが怖くていいです。
posted by とと at 14:35| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

フィニッシュ・ホールド

奈良県が募集していた「プロポーズの言葉100選」の大賞が発表されたそうです。

「プロポーズの言葉100選」カトゆー家断絶さんより)
☆ドラマティック部門大賞

「ぼ、僕とお付き合いを前提に結婚してください!」


プロポーズ時での極度の緊張が生んだ言い間違いがその場をなごませ、
それがきっかけとなってメデタクご成婚に至ったそうです。
鳥肌が立つような寒いセリフもロマンチックでいいのかもしれませんが、
こういうのも微笑ましくていいのかもしれませんね。
ダウンタウン松本氏の投稿、
「「けっこん シカ あれへん。」
もなかなかいい感じですよ。奈良だけに鹿。

その他たくさんの歯の浮くような投稿が目白押しです。
求婚予定のある方は是非参考にしてくださいませ。




「プロポーズ」というキーワードでネットを徘徊しているうちに、
鼻につく幸福感に嫌気がさしたのか、
いつの間にか2ちゃんねるを漂流しておりました。


☆プロポーズのセリフスレより。

        「ハンコくれ(゚∀゚)」


男らしいと一瞬思いましたが、
婚姻届なのか連帯保証人の用紙なのかで深さが大きく変わりますぞ。

posted by とと at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

じんぞーにんげん

ああああ、ASIMOが走ったっ。
すっげー!
ASIMOは走る。小太郎ブログさんより)

「クララが立った」と同じ衝撃。

何が同じ?

posted by とと at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

Illuminazione Per Feste

今年も「神戸ルミナリエ」が開催される時期になってきました。
阪神大震災の犠牲者への鎮魂と復興の願いを込めて
神戸の街を荘厳に彩る煌びやかな灯り。
毎年訪れる数万人の人々の心を癒してくれています。

13日からの開催ではあるのですが、
一足早く先日試験点灯が実施され、
障害のある方々等がゆっくりと鑑賞できる機会が設けられました。

インタビューに答えていた女性の

「涙で滲んだ光りもとてもキレイです。」

という言葉が耳に残りました。

posted by とと at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

リーダーシップ

アメリカ合衆国で行われていた、史上最大の中傷合戦が幕を降ろしたようですね。
世界のリーダーの座は変わらずブッシュたんのものってことで、
中東や極東の周辺国から畏怖の念がひしひしと伝わってきそうです。

しかし、アメリカ国民ってーのは、「アホだ」「間抜けだ」「女癖が悪い」と言い合った連中からしかリーダーを選べないのですなあ。
ライバル店の不味さを、より強烈に指摘したラーメン屋に入るようなもんですね。
美味いんだか不味いんだかわからなくなってしまわないのでしょうか。。。。

やはりマイケル・ムーアあたりが「こりゃ不味いんじゃないの?」って言わないと気付かないのかなー。
美味いラーメン屋が本当に存在してるかはどうかは別として。


Good to be in DC!
posted by とと at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

世紀末覇王伝説

漫画「北斗の拳」はおいらのバイブルだと言っても過言ではなくて、
いつの日かこの徒然でも大々的に特集したいなあーとか平気で思っているのですが、
今回は、かの作品に登場するカリスマキャラクター「ラオウ」のイメージを織り込んで製作されたジーンズがあったので紹介。

「拳王ジーンズ」 (ミキジ自己満足ページさんより)

紹介文:「膝部分には3段タックを入れ、運動性はモチロンのこと、絶妙なボリューム感を出しています。フロントポケット部分の縁には、スタッズを付け豪華な雰囲気に!またバックポケット部分には、なんと黒王号の蹄をイメージしたプリントが!凝りに凝りまくったデザインは、ファンならずとも穿きたくなるカッコよさ! 」


ファンを唸らせる隠し要素的ポケット裏地プリント。


ラオウの愛馬黒王号にケツを蹴り飛ばされたようなデザインと
股間付近の内側で「わが生涯に一片の悔い無し」と雄叫びをあげられるのは一体どんなもんかとは思うのですが。
¥15,000という値段も微妙。
「あなただけの世紀末なジーンズに仕立ててください」と言われてもねー。



====

北斗南斗占い
おいらは「聖帝サウザー」でした。
「先生を「お母さん」と呼んでしまう天然さ」だそうです。
なんで知ってるんだー。
posted by とと at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

必須アイテム

何度もここに書いているように、
おいらはカステラが大好物です。
ハクション大魔王ならハンバーグ、
小池さんならラーメンです。

見てないで召し上がれ 「ブラジャー」カステラ、トリンプが顧客に配布
2004/10/23(フジサンケイ ビジネスアイ


あまり見ていないで賞味期限内に召し上がれ。
 下着メーカーのトリンプの日本法人、トリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京都大田区)は22日、ブラジャーのデコレーション付きカステラを、設立40周年を記念して約700人の特定顧客らに配布した。
ふんわりとやわらかな横浜文明堂カステラの表面を、トリンプの「天使のブラ サイドシェーパー」のデザインで飾っている。
記念の品にカステラを選んだのは、下着で国内シェア2位にまでなり、定着したのと同様に、「カステラは異国から日本にやってきてしっかり根づいているから」(広報室)という。


なぜカステラなのかという理由の強引さ加減が鼻について、
神聖なるカステラを冒涜したなーと震える拳を振り上げてはみたものの、
まーでもそんなんも可愛いらしいのでオッケーかもなとか思ってるおいらが好き。

関連:
トリンプ・バカブラジャー列伝SIteK4さんより)
posted by とと at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

Catastrophe

猛威をふるった台風23号のさなか、
地域防災として微力ながら人助けをしました。

自分は必要な人間なんだなと少し思いました。
posted by とと at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

緊急迎撃オフ(非公認)総括

当サイトでお世話になっている「きっくん」が京都に乗り込んで来るということで急遽オフ会を開催する運びになったのですが、思いのほかたくさんの参加があったため前回開催した「とと屋オフ」に匹敵するくらい盛大なものになりました。
というわけで「とと屋非公認オフ」という形で総括させていただきます。
いや、公認も非公認も関係ないのですが、第1回オフの舌の根も乾かないうちに第2回というのも節操がないように思えるので、なんとなく区別してみただけです(笑)。
内容はおんなじだし。

(以下登場順)

☆ぷに様
初オフ参加ありがとーございました♪さぞかし緊張されたでしょう。
実際にお会いしてみると、カキコから伺える暴れん坊ぶりは微塵も見受けられず
実に大人しい方で少し拍子抜けをしてしまいましたが、
おそらく猛烈に猫をかぶっていらっしゃったのだろうと確信しておりますので
次回の参加の折には爆裂ウルトラセブン談義を楽しみにしております。
ていうかあまりお話できませんでしたね。
対角線の距離が二人の間を引き裂いた模様です。
お土産に頂いたお勧めのクッキー、最高に美味しかったです。
帰宅してバクバク食べてしまいました。


☆きっくん様
仕事とは言えはるばる京都までようこそいらっしゃいました。
初めてお目にかかるのに随分前から知っていたような親近感は人柄なんですね♪
せっかくなのでもう少しいろいろお話したかったのですが、当方もかなり酔っていたのでいい加減な対応してしまったようです。
ごめんなさい(汗)。
今度はこちらが静岡に殴りこみますので、その時はよろしくお願いしますね。
そうそう、あややの扮装で物まねしてくれる催しも見れなかったので
それも合わせてよろしくお願いします♪
これからも会社のお金をどんどん使って京都においでくださいませ。


☆しっぽ様
激烈に勇気を振りしぼってのオフ初参加お疲れ様でした(笑)。
でも参加してみると案外平気で楽しく過ごせたでしょ?
誰も取って食おうなんて思ってないのでこれからも気楽に参加してくださいませ。
あー、でもとらさんは食うかもしれないのでその辺は自己責任で(笑)。
なんだか当日になって無理に誘ってしまったようですこし恐縮していたのですが
楽しんで帰られたようで安心しました。
次回はお遍路のお話をもっとじっくりお聞かせください♪


☆むつこ様
再びのオフ参加お疲れ様です。
もうこうなったらオフ常連の道を邁進ですね。もう離しません。
翌日の仕事に備えてノンアルコールでがんばっておられて気の毒でした。
回りがどんどんメイテイしていく中でよくぞ自分を見失かったものだと感服しております。
おいらなら数秒で飲んでるところですもの。さすがですね。
でも次回は絶対一緒に飲んだくれましょう♪
ところでむつこさんのS2000はいい匂いしますねえ。
おいらのは臭いです。


☆やぎせんせい様
お仕事を終えて駆けつけていただいてありがとうございました。
しかし、相変わらず「飲んでも飲んでもやぎせんせい」状態には驚かされてしまいます。
ちっとも変わらないんですもの(汗)。アルコールは一体からだのどの部分に吸収されているのでしょうか?
次回はビールに少し日本酒を混ぜて実験してみたいと思いますのでよろしくお願いします。
ここんとこやぎせんせいには随分と遊んでいただいておりますね??。
飽きずにこれからも遊んでやってくださいませ。
美味いものと酒があれば何処までもついていきます。お任せください。


☆とら様
幹事をされていた宴会を途中でぶち切るという暴挙まで犯して駆けつけていただいてありがとうございました。
翌日に温泉へ行かないといけないというヌルイ理由でお酒をセーブされていたのが少々歯がゆいところでありましたが
奥様孝行もたまにはしないといけないということで今回は許してあげましょう。
ただし、2次会の「ウブ」にて隣におられた女性(確かまりちゃん)を口説きまくっていたのだけは見逃せません。
罰としてバーボンボトル2本を要求します。
(今回はやぎせんせいに入れてもらえました♪)
また飲みにいきましょうね♪


☆今回はてぃふぁ様・はすこ様・yukicott様に電話参加していただきました♪
次回は是非直接参加をお願いします。お待ちしておりますよぉ。

☆「ウブ」ではとらさん&やぎせんせいにほとんどご馳走になってしまいました。
ありがとうございました♪

☆あと謎の青年(笑)がお土産もって2次会会場に駆けつけてくれました。
大変美味しいお土産ありがとー。
でも今度はバイトさぼってきたまえ。
さもないとボトル入れさせます。

オフ会場のお店は予約の段階ではとってもいい雰囲気な店だと思っていたのですが
実際にはかなりニギヤカなお店でしたね。ちょとチョイスミスでした(汗)。
でも係りの女の子がすごく上戸彩に似ていて「サインくれ」と言ったら「今度までに練習しておく」と言われたのに萌えてしまいました。
なので良しとします。

ほとんどが初対面というオフで最初は緊張しましたが
オフの閉会にはみなさん仲良くなられたようでオフ会としては大成功だと思います。
これからもこんな楽しいオフ会が開催できればなと思っております。
まだ見ぬとと屋常連の強豪の皆様、是非お時間に余裕があれば京都までおこしくださいませ。

心よりお待ちしております♪
posted by とと at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。