2007年10月23日

御礼

先日、母が死去しましてなにかとバタバタでした。
なんとか今に至って落ち着き、パソに迎える状態となったところです。

たった数ヶ月の闘病でしたが、最後まで気丈なまま母は逝きました。
まだまだ早い死去ではありましたが、
家族一丸となって病魔と闘えたこと
一応は息子の挙式に出られたこと、
孫の顔を見られたこと、
伝えられなかった言葉を言いあえたこと。。。

わずかではありますが、幸せを感じてくれたような気がしていま
す。

ご心配をおかけした各位にお詫びと感謝をここで申し上げます。
ありがとうございました。
posted by とと at 11:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

春休み

再び風邪を召してしまいました。

マックスファクターのCFを病床からぼんやり眺めていて、
小雪はどう見てもココリコ田中の親戚か何かかと思ってるととです。

しばらく更新お休みします

posted by とと at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

BLIZZARD

あまりの寒さに仕事を中断。



snowusa.JPG
posted by とと at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

デフォルメ・ランチ

職場のお昼休みは、職員みんなそろって仲良く休憩室でご飯を食べます。
和室になったそこには28型テレビが設置されていて、
職員全員お昼のワイドショーに一喜一憂しながらランチタイムを満喫することになっています。

で、そのテレビなんですが、
少し前からブラウン管の故障で人物がすべて3頭身に映るようになっております。
画面上部が伸びて映って下へいくほど縮まって見えるのです。
ですから姉歯さんもホリエモンも仲間由紀恵もみんな三頭身。
連日職員一同どの画面を見てもゲラゲラ爆笑してます。

それを見て上司が呑気な職場だなーと嘆いているんですが、
最たる問題としては、誰も怖くて買い換えようと言わないという切迫した我が職場の経済状況にあるんじゃい。



sada.JPG
posted by とと at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

銀のワクチン

先日、軽くアル中で病院に担ぎ込まれたのですが、
救急診療の待合室がやけに混んでるのに驚いてしまいました。
その姿はお子さん連れの家族がほとんどのようで、
どうやらインフルエンザの猛威がその光景を作り出しているようです。
高熱でぐったりとした子供を抱えた親御さんの心配そうな顔を
「あー、可哀相になあ。」
とストレッチャー上の情けない姿で眺めておりました。

おいら的には、今年は家に子供もいるって事で一応年末に予防接種を受けました。
予防接種なんて小学校以来だなーとちょと緊張しながら行き着けの診療所へ。
その行き着けのお医者様ってのがずいぶん高齢な先生でして、
なかなかの名医ながらも見てくれはかなりヨボヨボです。
そして先生も老齢ならば看護婦さまも比例してクラッシックだったりします。
予防接種を施してくれたのはその老ナースさんだったわけで、その顛末と言いますと。。。。
ナース(以下老ナ)「左の腕まくってねー。」
とと「はい。(恐る恐る)」
老ナ「(おもむろに注射を爆注)」
とと「・・・(筋肉注射なのでちょと痛い)」
老ナ「はい。終わりですよ。揉まないように。」
とと「はーい。」
老ナ「絆創膏貼っておきますね。」
(ととの反対側に絆創膏を探り、そして振り返る。)
老ナ「はい・・・えーと、どこにうったっけ。。。」
とと「え・・・ええ?どこて・・・」
老ナ「確かこの辺りでしょ。うん。多分。」
(老ナとても普通に絆創膏を貼る。ちなみにその絆創膏は5ミリ四方)
老ナ「血が出てないから大丈夫。ね。」
とと「は。はい。。。。」

あまりにも事が淡々と行われてしまったので、
理不尽な思いに駆られながらも帰宅するととでした。
帰宅後、入浴の際に貼られた絆創膏をはがしてみたわけなんですが。


inh.JPG

セーフ。
って、おいー!ギリギリじゃないのか。
危うく外れるところじゃないのか。

会話の最後の「ね。」は
「きちんと貼れたから大丈夫よね。」じゃなくて
「貼れた事にしてさっさとこの場から出ていきさらせ」の「ね。」だったんですね。

次回からは天眼鏡を貸与して差し上げたいと思います。

===


denbu.JPG
でんちゅうくんぷちぷちしゅーさんより)
臀部筋肉内注射シュミレーターだそうです。
ぷちぷちしゅーさんでは「きんちゅうくん」の方を紹介されていましたが、
こっちのほうがとと的に愉快だったので取り上げました。
「模型と人体を交互に比較練習できます。」
交互はやめて。

posted by とと at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

もろびとこぞりて

自分にもクリスマスプレゼントをと思い


クリスマス商戦真っ只中なデパートに突入。

しかし取り立てて欲しい物があるわけでもなく、



なぜか足はふらふらとおもちゃ売り場へ。



   



「ムシキング」売り場で我に返りました。



レジに並びかかけていた事に凹。



posted by とと at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

入浴の恋人

初めて娘とお風呂へ。
互いにドキドキ気味でのバスタイムでしたが
湯上りにはとっても仲良くなれた気分。
まだまだ感情が表に出ないはずの娘がにっこり笑ったような。

お風呂上りにキューっとお茶を飲み干す娘に悦。
riri

あ。やばい。
それだけはすまいと思っていた育児ブログになってる・・・・(汗汗汗

===

本日の驚愕画像。

gatya1
さすがガチャピン。
猛烈にオフセットされたSのシートに違和感なく座ってますね。

gatya2
てか頭でかっ。

ホンダ感謝祭のゲストにガチャピン
posted by とと at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

復活の日

おいらのブログをなんとかせねばっ!
とか思っているうちに11月とかなっちゃいました。てへ。
残念ながらもうしばらくこんな放置状態が続きそうなのですが、
それでも忘れたようにボソボソ更新すると思いますので、
こんなブログでよかったら忘れずに巡回してやってくださいませ。

===

今日銀行で水爆の如く激昂している婆を見かけました。
なにやら店員の対応が気に入らなかったらしく、火炎噴射で窓口のアクリル板を溶解しそうな勢いで女性店員に襲い掛かっておりました。
そのうち、かなり感情に任せて罵倒していたせいか、
活舌が微妙になってきたまさにその刹那、

「あたしがなんでこんなに怒ってるか、あんたわかってんにょろ。」


見かねて誰かが経絡秘孔・頭維(とうい)を突いたのかと思いました。

にょろ。
posted by とと at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

スペシャル・ティーチャー

地元の小学生が林業体験学習をするということで、
急遽特別講師としての依頼を受けました。

生まれて初めて木を切り倒す子供たち。
驚きと感動の入り混じった表情がなんとも可愛いです。

「ヒノキってとってもいい匂いやわー、とと先生。」


照れた。(・∀・)ゞ

taiken

===

みんなの森
posted by とと at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

昨日ゲットした物

水曜どうでしょうDVD第6弾。
「ジャングル・リベンジ」
jr
やっと6巻目。
早く原付走破とか四国遍路シリーズを高画質で見たいなー。


伊藤園のお茶についてきたオマケ。
相田みつを小皿。
mitsuo
「そのままでいいがな」

はい。わかりました。

===

関連
水曜どうでしょう official website
相田みつおの世界
posted by とと at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

キセキの森

台風の接近にも関わらず現場で木材を運搬しておりました。
もういい加減泥んこが我慢できず作業を中断して事務所に帰ってきたわけですが、
おもむろにポケットから這い出てきた巨大ムカデに卒倒しそうになっております。

ていうかね、メジャーで計ったら25センチくらいあったんですよ。
25センチてきみー。
育ちすぎー。良い物食いすぎー。
でも一瞬「食ったら美味いかな。」とかよぎってしまった事に
我ながら驚いております。

食べないですよ。
ブログのネタがいくら無いからって食べないですからねっ。

===

haku
巨大動物図鑑
巨大生物自体は興味深いのですが、
ところところに散りばめてあるコラに空気を抜かれそうになります。


世界最大種のムカデが北ロンドンで発見される(虫注意)
知識の泉 Haru’s トリビアさんより)

うっぎゃー。
posted by とと at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ガラスのハートだもの。

ショックな事があってブログを放置しておりました。

母親と軽トラックで農道を爆走中、
母親の友人と遭遇。
そのおばちゃん曰く、

「ご夫婦で仲良くどちらへ?」


引きつった笑顔とエグられたハートを癒すため
バイクで旅に出たいと思います。(免許ないけど)
p38
rupin_ed
posted by とと at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

おフランスにて。

最寄の美術館にて「ルーブル美術館展」が開催されているのを聞きつけ
早速昼飯の回転寿司もそこそこに足を運んでみました。

ルーブル美術館と言えばずいぶん昔に一度だけ訪れたことがありました。
当時は短期の滞在のせいもあってその全貌のごく一部の作品しか鑑賞できず、あまりの悔しさに近くの売店でフランス人を威嚇しまくったのを今でもはっきり覚えております。
今回のように、わざわざフランスまで出向かなくても向こうから出張してきてくれることは、いつの日かのルーブル制覇に執念の炎を燃やしているおいらにとっては超感謝感激なのですよー。
「モナ・リザ」とか「民衆を導く自由の女神」とかいう超有名作品はさすがに見ることができませんが、海を渡ってきた数々の「本物」から醸し出されてくる説得力には強烈なものを感じてしまいます。

今回の展示は絵画ばかりでしたが、いつか彫刻なんかも来日してくれるといいですねえ。ダビデ像とか。サモトラケのニケとか。

===

yasumi
ルーブル360度エルエルさんより)
おなじみ360度シリーズです。(要QT)
作品の出張を待てない人は是非。といっても館内の雰囲気だけですが。
posted by とと at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

サマータイムブルース

昨日は近くの花火大会を鑑賞しました。

遠くに広がる花火の大輪と
ほのかに香る蚊取り線香の匂いと。

夏ですねー。

あ、そしてビール。

hanabi
FLASH花火大会


===

蚊取り線香メーカーの老舗キンチョウさんのところに自分で蚊取り線香をデザインできるコンテンツがありました。

katori
香取線香自分でデザイン
地味に灰になっていくところが儚くてしんみりです。
(上の画像は加工してあります。実際は一筆書きです。)

こんなのもあります。
効くのでしょうか。

デジタル蚊取り線香
posted by とと at 10:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

私事ですが。。。。

入籍しました。

pair
posted by とと at 17:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

オアシスな午後

本日も灼熱の緩斜面を汗だくになりながら歩いていたわけで、
照りつける太陽とムセカエルような湿度に脳組織を駆逐され
数歩歩くごとに半笑いで妙な事を口走っていたのですが、
あーもう駄目だ。おいらの一生は熱射病で幕を閉じるんだーと
汗と涙でグジョグジョになりながら
ふと斜め前方数メートルの所を見上げたところ、

ウリボウ2匹発見。

首とかひねらないでくれる?
かかか、かわいーじゃねーかよぉ。


もうちと仕事しようと思えました。


===

真理を得るネタ帳さんより)

よくできてます。
posted by とと at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

Geographic

本日、
業務上仕方なしに山奥へと足を踏み入れたところ

シカに突進され
マムシに睨みつけられ
ムカデに足をよじ登られ
クモの巣に引っかかり
ガマガエルを踏んづけ
最後に顔面数箇所をハチに攻撃されました。

久しぶりに「仕事辞めたい」。

tarzan

===

危険生物一覧表

こわー。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
posted by とと at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

平日狂乱

久しぶりの居酒屋が嬉しくて、
うかつにもやってしまいました。

呑・暴・吐・寝。

furan
酔ネロ  (イメージ検索ブログさんより)
posted by とと at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

プチ・エクスカリバー

数日前の伐採作業中でのこと。
大木の伐倒された衝撃で砕け散った木片が、爆風よろしく顔面に降り注いできました。
その時鼻の頭に猛烈な痛みを感じたので確認のため触ってみると大量の出血。
一瞬たじろいで近くにいた同僚に患部の被災状況を尋ねてみたのですが
ととの顔を覗き込んだ同僚は「虫に刺されたほどの傷口だから大丈夫。」と回答。
流血の割りには大したことなかったんだなと思いその場は一応事なきを得たわけです。

翌日。
ととは普通の人よりも治癒力が高いようで、ちょっとした傷くらいなら一瞬で治ってしまう特異体質なんですが、普段なら翌日にはすっかり完治しているはずの傷からなかなか痛みが消えません。
カサブタができてはいくものの、すぐに痛みを伴って出血してしまうのです。
それから2??3日経った後も同じ状況が続いているので、
「おかしいなあ。」と思いつつ連日鼻の頭にできた体液の塊をいじっておりました。
すると今日はいつもとは違い何やら奇妙な異物感が。。。。
恐る恐るつまんでみると、どうやらあの時の木片が奥の方まで突き刺さっているではありませんか。
職場のトイレの鏡で確認してみるとありえない光景が目に飛び込んできました。
鼻から木が生えてきてます。しかも枯れ木。
まるで核攻撃をうけたリゾート地のように荒涼感たっぷりでした。
「と、とにかく抜かないと。。。。」
必死で激痛を堪えて引っ張った結果「ぬるん」と抜けたその木片。

hana
なんだか随分奥のほうに入っていたようです。
思いのほかでかいし。
傷口から面白いくらいの流血。鼻血というにはあまりにも変則的です。
しかも泣いてます。
血と涙でボロボロとと。

ここにきて産みの苦しみを味わうとは夢にも思いませんでしたさ。


===

なかなかの荒療治ですな。
アロンアルファで怪我治療mutter awayさんより)

治療用ってのがあるんですねえ。
知りませんでした。
posted by とと at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

LASTRUN

いっぱいの感動と
いっぱいのありがとう。
そしてさようなら。

last
posted by とと at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。