2008年10月31日

帰還しました

前のエントリーが正月なのが非常に心苦しいですけども、
気がついたらもういくつ寝るとお正月だったりするんですね。
こないだから木質バイオマスだかなんちゃらを利用促進するったらっていう研修で東京にいたりしました。
バイオマスって知ってます?新時代のエネルギーっすよ、エネルギー。化石燃料高騰なんてへっちゃらぽんです。
日本中、木くずと葉っぱを燃やして冬を乗り越えましょう。
あーしかし寒いですね。いろんなとこが。

===

職場の環境改善に孤軍奮闘中なのですが、今夜のようにふと昔を思い出してしまう時間があったりします。
愛車で日本中走り回っていた頃聴いて曲に、今夜偶然出会ってしまいました。
ずいぶん古い曲なのに、キモチの奥をかき乱されてしまいます。
ごおっていう風の音と一緒にあの頃のすべてが思い出されてしまいます。

あの風を
あの夕闇を
あの潮騒を

そしてあの星空を。


lyrico.jpg

Lyrico-キセキノハナ(you tube)
posted by とと at 02:31| 京都 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

Storms in Africa

眺めているだけで涙が溢れそうになる光景ってあるんですよね。
あり得ないくらい真っ赤に染まった夕焼け空とか、
遥か彼方まで続く大海原の水平線とか。
どうしてなんでしょうね。
多分、人の潜在意識が野生の記憶と呼応するからかも。

===

tippi.jpg
Tippi of Africaザイーガさんより)
フランス人動物カメラマンの両親を持つ女の子ティッピはアフリカで生まれました。
脆弱で行き続けることを危ぶまれたにも関わらず、彼女はアフリカ動物たちと心を交わす能力を持ち、その大自然の中でたくましく生きていきます。

動物たちと戯れる姿には心を撃たれるものがありますよね。
「犬を飼うのは死んでもダメっ」と頑なに言ってきたわけですが、娘のためならいいかなぁ。。。と、ちょとだけ思いました。

tippi and cheetah-you tube

Enya - Storms In Africa-you tube
なんとなく聞きたくなりました。


posted by とと at 10:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

育児雑記その1

1歳半になるわが娘の暴君ぶりがここのところ尋常ではありません。
全く意味不明な呪文を連呼しながら家の中を縦横無尽に駆け回り、
唐突に大音響で泣き喚いたかと思えば、原爆のようなくしゃみから大量の鼻水をあたり一面に撒き散らしてたりしてます。

まだまだ幼児なんだから注意してもよくわからないんだろうと一応は苦笑いしながら容認していたのですが、好物のカステラを裸足で踏まれた時には思わず抱きあげて揺さぶってしまいました。「俺のカステラ。俺のカステラ。」とか言いながら。

そんな娘の横暴ぶりに顔無しのように佇んでいたおいらに向かって嫁が一言。
「いくら言葉が話せないと言ってもキチンと説き伏せれば子供は理解できる。」


うむ。そうなのか。
それならば一度、懇々と説教をお見舞いしてやらなければ。
そう決意したおいらはアンパンマンを鷲づかみにしてテレビの画面にパンチをくらわしている娘を呼びつけ、お互いまさに膝を付き合わせた体勢にて父の威厳をまざまざと誇示することにしたのでした。

「娘よ。よく聞くがいい。お前の連日に渡る悪行三昧には我が子と言えども堪忍できぬものがあるので、今日という今日は父であるこのおいらが改めて苦言を申し伝える。おまえがこれから挑んでいく世の中というものはだ、決して個人の要求だけが罷り通ると言った甘いものではなく、社会を構成している個人個人が譲り合いの精神を持ってして、公共の利益を追求しつつ、平和で穏やかなる人生を送るよう努力していくものだ。おまえのように人の迷惑を省みず暴力と破壊に身を委ねてばかりいては、人々はお前に恐怖し、お前は人間社会から異物と見なされてしまい、追放という汚辱に満ちた境遇に陥ってしまうことは必至になってしまふ。だから今、まだ生を受けてわずかというこの未熟な時間にこそ、協調性とか、包容力とかそんなもんを身につけていかなければならんのだ。そして、来るべき新世紀に向けて、迷える地球人類の救世主とかにならなければいけないのだよ。わかったかい、娘よ?」


娘「アンパンマン。」



posted by とと at 16:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

BLOGQUEEN

眞鍋かをりと言えば最近では
日本一のTB数を誇る化け物ブログの運営で有名ですが
その彼女のコスプレを堪能できるサイトを知りました。



manabe.JPG
眞鍋かをりの引っコスプレACT-9.COMさんより)
抜き出しver
スロット方式で18種類のコスチュームをランダムに閲覧できます。
ブログの人気爆発で才女としてのイメージが高まった彼女ですが、
やはりこういう仕事もブリブリこなしていって欲しいですよね。

スカウトされたのは吉野家でという眞鍋嬢。
「無理メの美女が実は庶民」という萌え属性が人気の秘訣なのでしょう。
そして彼女は2ちゃんねらーだそうだし。



===



【アバンギャルド】 眞鍋かをり プロフィール



眞鍋かをりのココだけの話

posted by とと at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

二日酔い、フォーーーーッ

この人は面白いんですが素のトークにはなぜかハラハラさせられてしまいます。
「レイザーラモン」ってコンビ名だったんですねぇ。
hg
レイザーラモンHG動画集


HG@落書き王国TricksteRさんより)
HGボタンエルエルさんより)
posted by とと at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

病床から愛を込めて

昨日はやれ選挙だやれテロ追悼だと何かと賑やかなマイバースデーだったわけなんですが、そんな日に限ってしっかり風邪をこじらせてしまい、暗くて湿気た部屋の片隅で腐臭を漂わせていました。
しかしながらやはり日本の未来を憂う国民の一人としては選挙権を放棄するわけにもいかず、軋む体にムチ打ちながら病床からガンダムのように起動を試みたわけです。

が、

かろうじて再起動を果たそうとしているおいらに向かって
猛烈に激しい衝撃映像がネットから送り込まれてきたのです。
harepan
ハレンチ☆パンチ

衝撃動画TricksteRさんより)

あのね。
痛くてね。
辛くてね。
もう、立てないの。

なんでも「オレンジレンジ」の曲をパクったとかなんとかっていう騒動で有名なんだそうですが、そんな事はどうでもいいくらいの恥ずかしさです。
見ているこちらが鼻血を爆噴するくらい赤面してしまう威力なのです。
ていうか1人称を「ボク」って言ってるVoの娘の自己性格判断が「2重人格」ってものかなりキテますね。

問題の動画を見終えたおいらがモニターに手をかけたまま息を引き取ったのは言うまでもありません。この娘たちブレイクするんかなー。
ちなみに握手会の事を彼女らは「パンチ会」と呼ぶそうな。

「パンチ会とは決めポーズ「ハレンチ・・・パァーンチ!!」をメンバーと向き合って行う事です。」


えー。マジで?

===

「小泉首相にパ??ンチ」

おいらには言ってる意味が分かりかねます。
posted by とと at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

炎天下な午後

いよいよ8月。毎日暑いですよね。
最近気になる事と言えば
近日公開される映画「妖怪大戦争」
根岸季衣が砂かけ婆として出演することくらいです。

結構平和。


dance
posted by とと at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

風雲児だし。

ここんとこ何かと話題の中心に上る「ほりえもん」ことライブドア代表堀江貴文氏。
ニッポン放送の件で随分と日本の旧態依然慣習に苦しめられておりますねえ。
旧体制が後進を訝しがることはよくある話ですが、
ああもあからさまに展開されると僭越ながらも日本の未来を憂いでしまいます。
いいんじゃないんですかね、好きにやらせてあげれば。

「ほりえもん」
もともとは彼所有の競走馬につけられた名前が、いまや彼自身の愛称となっています。
お昼のワイドショーに堀江社長の父親が出演していて、息子に続けとばかりに「ちちえもん」と呼ばれておりました。
「ちちえもん」て。
思わずブリの照り焼き逆噴射です。
父親が「ちちえもん」なら母親は「ははえもん」。
祖父はやっぱり「じじえもん」で妹となると「いもえもん」。
親戚の叔父さんにいたっては「親戚のおじえもん」となる計算です。
だからなんだと言われると弱ってしまうのですが、
「イチロー」の父親が「チチロー」と呼ばれていたことよりは、
堀江氏はおいらを愉快にさせてくれてるのーとか思うお昼休みを過ごしています。

horie2

===



horie
ほりえもんチェック
「ほんのりほりえもん」でした。
目が二つついてるくらいが共通点らしいです。
地道に働きたいと思います。
posted by とと at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

「無罪モラトリアム」

椎名林檎って美人で音楽センス抜群ですげーなーと思うのですが、
なんとなくそのアンダーグラウンドを匂わす戦略がネタっぽくて煮え切らなく感じてしまいます。
その彼女の歌声が今度NHK「みんなのうた」で流れることに。

やはりそこへ行きましたか。

===

椎名林檎の最新アルバムタイトル案自動作成システム
面白いサイトを見つけたよ。さんより)
椎名林檎のアルバムタイトルを作成できます。
おいら的には「原爆ゼンダライオン」が悦。
posted by とと at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

三等陸曹

普段スポーツにあまり興味がないくせにオリンピックとなると躍起になるととです。
しかも決して国粋主義者ではなく、ただのミーハーだったりします。よくいる日本人です。
というわけで今日も五輪系。

連日のお茶の間アテネ観戦で目の下にクマちゃんを飼いまくっているわけですが、
「睡眠不足の辛さも遠い異国でがんばっている選手のプレッシャーに比べたらヌルい温泉のようだ。」
と自分に言い聞かせ、いかくんを頬張ってテレビの前で睡魔との激闘を敢行しております。
そんな中、とと屋でしつこいくらい応援している福原愛選手が圧倒的な強さを見せてくれたり
柔道・谷本選手が熱い抱擁付きの金メダルを獲得してくれたりするもんだから
もう、こうなったら明日から車に日本の旗でもつけて走ろうかなとかさえ思ったりしています。
(それはいろんな意味で危険なので却下。)

でも、とかなんとか言いながら、実は射撃ピストル・小西ゆかり選手に密かに萌えていたりして。
射撃はTV中継無いようなんです。
誰か現地行って映像納めてくれないかなー。
konishi.jpg
というよりも自分で行きたひ。
アテネってどこだ?(地球儀回転ちう。)


====

アテネオリンピック2004女子 (人類の進歩と調和とせつなさと心強さとさんより)

ヤワラちゃんだけ卑怯なのはともかく、
全員もっと可愛いく撮ってやれー。
posted by とと at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

孤高の石橋蓮司

とうとう8月です。夏まっさかりです。
♪ まっさかり担いだ船場太郎??♪

===

毎回TVの前で突っ込みかけそうになる「ジョージア」のCM。
スーツで踊る人気女優たち「ジョージア・ラッパーズ」がコケティッシュで可愛いですね。
lap.jpg
日本コカコーラ(株)の発表によると
米倉涼子=スタイリッシュ系
矢田亜希子=癒し系
佐藤江梨子=セクシー系
という役割だそうです。

なるほど。
でもそれだと所謂「3人組の定石」とは少し離れてしまっているのでキャラクターが掴みきれません。。

とと的にはこうです。

米倉涼子が
「東京の下町で育ったちゃきちゃきの江戸っ子で、超人的な運動能力を持ちスポーツ万能。
涙もろくて正義感溢れる熱血タイプ。たまにその直情型の性格が災いして失敗することもあり。
白兵戦用近距離破壊型。」


矢田亜希子が
「クールで無口な渡り鳥。なんらかの悲しい過去を背負っているが、詳細は謎に包まれている。
米倉涼子にライバル心を抱いてはいるものの、その反面リーダーとして一目置いている。
射撃の名手。
深海作業用高速移動型。」


佐藤江梨子が
「信州の山奥で育った力持ち。
子供と動物が大好きで、その明るい性格から周りから愛されるが、おっちょこちょいなのが玉にキズ。
好物はタマゴどんぶり。
地底探査用後方支援型。」



このくらいだと安心できます。

何が?

=====

コーヒー飲みたくなったので、ちょいといたずら。
特にノートの人。
カップホルダーをどうぞ♪
posted by とと at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

「forever」は名曲。

☆おどろきモモノキシリーズ。

miku.jpg misono.jpg
倖田來未misono(day after tommorow)が姉妹だったこと。
もしかして有名?


tenko.jpg tomo.jpg
プリンセス・テンコー引田智子が姉妹じゃなかったこと。
ずっと姉妹だと思っていました。。。。

ていうか引田智子の公式ページがあるのに驚きーーーー。
かなり綺麗になっていらっしゃる。。。これぞイリュージョンですね。

forever.jpg


イリュージョンといえば。
少しだけ不思議サイト紹介。
card.jpg
念じたトランプが消えます。
タネはとても単純ですが、最初は驚かされてしまいます。。。。。
Pick a card1
posted by とと at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

右シェークハンド・前陣速攻型

ついこないだまで半ベソかいてテレビに出ていた
「愛ちゃん」こと福原愛選手 も今年でもう16歳なんですねえ。
大きくなるにつれ益々乙羽信子 に似てきたなーとか思っております。
ai.jpg
天才少女ともてはやされた頃は企画色が強くて客寄せパンダ風味が否めませんでしたが
五輪代表ともなってくると、やはりその実力は本物だったのだなあと納得させられてしまいます。
以前に読んだインタビューの中で
「いくら大会で優勝しても天才だからと片付けられてしまう。それに私は芸能人じゃない。」
と嘆いていたのを思い出しました。
神がかり的な強さではなくあくまで弛まぬ努力で培った実力こそが「福原愛」の力なんだと
今回の五輪出場という快挙において証明した彼女のオトコマエ度には激萌えするところです。
そして
これまで様々な「やらされ感」の強い露出に耐え、よくぞメディアの餌食にならずにここまで育ってくれたと
アカの他人ながら感動していたりもします。
なんとしてもそんな愛ちゃんにはメダルを獲得して欲しいですね。

しかし
そんな日本を代表する選手に成長した愛ちゃんでも
未だ「やらされ企画」は彼女を手放さずにはいられないようです。

PS2ソフト「福原愛の卓球一直線」

aigame.jpg
やってしまいました。
なんてことするんだという勢いです。
卓球自体どうしても地味なのはわかるのですが演出が乱暴すぎです。
打球に回転を与えるシステムはまあいいとして、
高速弾、超回転弾、消える魔球・・・といった特殊ショットを打つというのはどうでしょうか。
さらにはリミットブレイクなんていうVFX的効果を狙った画像演出・・・。
愛ちゃん、さっぱり関係ありませんね。
しかも愛ちゃんだけではゲーム的に弱いと思ってか、
ペコ(窪塚洋介)もどきまで登場させてくるというヌルさです。
思う壺かもしれませんが、逆にある意味とても興味をそそります。
もうこうなったらなんとしてでもやってみようかと思うのですが、
ここは少し我慢して、彼女の金メダル獲得のお祝いに買うことにしました。


「MIZUNO」のHPにて得意なプレーが「ラリー」と答えた愛ちゃん。
持ち前の粘り強さで世界を征し、今度は表彰台の上で
久しぶりに半ベソ顔を見せて欲しいですね。
posted by とと at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

あみ〜ご

お土産にもらったカステラ食べながらぼんやりとしていたら
そういえば「鈴木亜美」 のリベンジは一体どうなったのだろうとふと思い出してしまいました。

文芸春秋社より出版ルートでCDをリリースするという奇襲を敢行し
猛然と起死回生をはかってはいたものの、
今になってなんだか失速気味な感が否めません。
やはり一度ホサレタ芸人は、そう簡単には表舞台には立てないってことなんですなあ。
そういう厳しさはどんな業界でも同じですものね。ましてや芸能界なんだから。。。
でもせっかくなんだからがんばって欲しいものです。


余談ですが、鈴木亜美の新事務所は「アミティー」というらしく
うちの近所のスーパーと同じ名前だったりします。
「だからどうした?」
と言われると顔を赤らめて体育座りしてしまいそうなのですが、
営業で鈴木亜美が来ないかなーとか期待してもいいですか?


オチ無し
posted by とと at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

カリスマの咆哮

ここんとこ年金問題や金融の破綻なんかで日本の経済はやけに騒がしいのですが
そんな中有名blogの間で一人の経済アナリストが取り立たされておりますね。

その名も「木村 剛」氏。

穏やかな風貌とは裏腹に切れ味の鋭い斬新な経済理論を展開し
一部過激と思えるほどの発言をもって人気を博しているようです。
彼自身もblogを開設していて、連日とても興味深いコラムに魅せられてしまいます。

と、そのblogの中で
彼が「かめはめ波」という言葉を引用したことについて指摘をうけているTOPICSに興味を奪われてしまいました。

「一般的ではない単語を引用して
読者を蚊帳の外に置いてけぼりにしてしまうのは得策でない」
というおせっかいな指摘に対して木村氏が平身低頭している様が可愛くもあるのですが、
彼が「かめはめ波」とするところの「読者へのフィードバック」について
巧みにその指摘ですらを利用しているキレ者さ加減が忌々しくもあります(笑)。

言葉のスパイスにちょいと毒を盛るのは語り手の常套手段ではありますね。
でも自分のアプローチを「かめはめ波」と呼ぶ彼のバイタリティーが
混迷する日本経済界の粛清に必要な所謂「かめはめ波」なのかも知れないなーと

酒飲みながらぼんやりと
「お、うまいこと言ったか、おいら?」
なんて思うとと屋の主。
dora.jpg
posted by とと at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

Exotic Asia

ルーシー・リュー
ryu.jpg

を横方向に拡張すれば必ずや

片桐はいり
hairi.jpg

になると絶対なる自信を持って実験したのですが


見事に失敗しました。
posted by とと at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

サブリミナル

え〜ん 怖いよぉ〜。

wakamori.jpg
posted by とと at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月10日

情熱の花

ずっと前から思っていたんですが。
onomayu.jpg
小野真弓と


zeta.jpg
キャサリン・ゼタ=ジョーンズの

犬っぽい口元は同種のものだ。


いや、特に意味なし。
posted by とと at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月02日

薄幸なーす。

ドラマ「白い巨塔」に出演している女優さんが気になりました。

浪速大学外科病棟ナース・亀山君子役の西田尚美さん。

よく観たら昔「学校の怪談」とかで絶叫していたお姉さんではないですか。
あの幸薄さそうな憂い顔がたまりません。
ポスト根本りつ子です。

サスペンスの女王とかになるのかなー♪
nishida.jpg
西田尚美公式頁
posted by とと at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月21日

民さん

「LOOK JTB」のCMに流れている松田聖子の歌声に
心の古傷を根こそぎ抉り取られた諸兄は少なくないはず。

アレンジがされているものの、歌声があの頃の聖子ちゃんというのがミソです。



SAYAKA「青い珊瑚礁2004」とかだったら危うく暴れるところでした。
seiko01.jpg
posted by とと at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるあの娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。