2004年03月21日

不景気ホロコースト

知り合いにフリーターをしている若い子がおりまして、
その彼と飲みながら話す機会がありました。

最近やってるバイトは消費者金融の取立てというので、
そんな仕事がバイトでできるというのに驚いてしまいました。
本人いわく
「いろんな人間が見れて面白い」
だそうです。
病気で寝込んだ父親の世話をしている娘を、借金の形に連れ去ったりしてるのかなーとか思ったり。
「ごるぁ??!金返さんかい??!!でも僕バイト♪」
てな感じですこし可愛いかもとかも思ってしまいました。

バイトがあればおばさんのパートもあるようです。
消費者ローン地獄にはまった主婦なんかのところへはおばさんが派遣されるそうです。
同じ主婦という立場なもんだから痛いところや痒いところとかがわかって絶妙な取立てができるんですって。
借金取りおばさんたちも罪悪感てなもんは無くて、
日頃のストレス発散くらいにしか思ってないとのことでした。
なんだか聞いてて心が荒れ果てていくようでしたよ、ホント。

主婦同士という同じ立場の人間が「貸借」によって優劣を分ける世界・・・・。
ナチ台頭時のユダヤ人街・ゲットーにおける監視体制や
カンボジアでのクメール・ルージュの大量虐殺を思い出してしまいました。

ご利用は計画的に。

冗談に思えません。
posted by とと at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月26日

金持ちけんかせず


そろそろ年末調整の時期だなーとか思って、ちょいと税金について調べてみようと。
手始めにやふーで検索してるとなぜだか「糸山英太郎オフィシャルサイト」にたどり着いた。
糸山英太郎と言えば新日本観光っていうゴルフ場会社の社長で、日本航空システムの特別顧問で、
三菱重工の筆頭株主で、おまけに怪物・笹川良一の姪の旦那という、バカみたいに財産と権力を持ったおっさんだ。

そのおっさんがHPに載せているコラムで、ブランド品を買いあさる日本女性に嘆いていた。
日々小遣いの少ないとーちゃんやダンナが安物弁当で体調を壊している中で、
何食わぬ顔でブランド品を購入している日本女性はブランド品業者のカモだとのこと。

うーん。言いたいことは解るが金持ちが言うと説得力に欠けるなあ。
だいたい本当にカモなのなそういう女性たちにブランド品を買い与えて喜んでるおっさんたちじゃねーのか?と思ったり。

コラムの最後で、
「本物の金持ちは良い物を修理して使い続けるというインテリジェンスを持っているものだ。」
と英ちゃんは結んでいる。
お??、インテリジェンスときたか。なるほど。
ではおいらも本物の金持ち目指して、帰って穴の開いた靴下を縫ってみるか。
おいらの場合はインテリジェンスと言うよりエコロジーだな(笑)。

えーとなになに、資産10億ドル以上ってことで世界長者番付72位、資産総額が約4800億円で日本第3位・・・・
むむむむ??。


あ、おいら何調べてたんだっけ。。。。そか、年末調整・・・・・・・・。
posted by とと at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。