2005年12月06日

雪のふぁんたずぃ

雪が降った事を理由に事務所で引きこもり。
「隅の方でうずくまっていないで現場で稼いでこい」と命令されそうなのですが、
「雪に触れれば体が溶けるー。体が溶けるー。」
と大騒ぎする覚悟で上司を睨んでおります。

やはり冬期の業務というものは
最新の暖房と加湿の効いた屋内で、
昔ママに作ってもらったのと同じくらい甘いココアを飲みながら、
今年のクリスマスツリーの飾りつけをぼんやり想像して、
ボーナス増額に沸きあがる笑みをこらえつつ、
熊の着ぐるみを着て床に寝そべりアニメの塗り絵にでも興じていたいですね。

ちなみにこのコンフォータブルな記述は、
さっき腰まで雪に埋まって作業してた時によぎった幻覚です。
ボーナスってなんですか?

snowgon

===

nurie
四次元ぬりえ地獄 ゴールドサンダーぷちぷちぷしゅーさんより)
ラストページでコーヒー噴射。
posted by とと at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

病み上り幻視行

本日何気なくよぎってしまったことについて。


こんなのあったらイヤだなーシリーズ。

 「ローリングスタートな回転寿司大食い大会」


開始前に一周食べます。

daytona

===

回転寿司占い

「いくら人間」だそうです。
バブー。
posted by とと at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

霊柩車は赤い

昨日ラジオから流れてきた思わず吹いたダジャレ。

「キャタピラなぎさ」

nagisa
posted by とと at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

そしてオカルト

低刺激な凡々の日常に突如差し込まれた衝撃。
ていうか、普通におっかないです泣)。

Yahooのビジネス宮崎ロイヤルホテル紹介写真が心霊写真だったこと
Weekly Teinou 蜂 Womanさんより)

マジだそうです。
怖いよー。怖いよー。
gibo


関連:心霊写真百選
posted by とと at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

インターバル

ご覧の通り更新できてません。
落ち込むと奈落の底まで行ってしまう悪い癖が出ております。


そうだ、広島へ行こう。


というわけでちょとお休み。

posted by とと at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

大惨事

昔父親が車の運転中に痰を窓から吐こうとして
実は窓が開いてなくて車内が壮絶なパニックになったことを思い出しました。

お食事中の方ごめんなさい。


===


clean-your-screenザイーガさんより)

猫ちゃんがパソコンをきれいにしてくれます。
posted by とと at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

微笑み模様

和式トイレで大きいほうをがんばってて、
おもむろに背後の扉を開けられてしまった時、
なぜか笑顔で「すみません」と言ってしまったのですが
一体それはどういう精神作用だったのでしょうか。

ていうか鍵くらいかけろよ<自分



===


両親の秘密(動画) (もっとワラタニッキさんより)

笑うしかないよね。うんうん。
posted by とと at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

狼の血族

久しぶりに本でも読んでみました。

シャルル・ペロー版「赤ずきん」(池田香代子・訳)をなんとなく読んでいて、
グリム版に比べてずいぶんエロチックな感じがするのに驚いてしまいました。
様々な文献で取り上げられているように、
「赤ずきん」という話の骨格には女性の貞操観念への警告が含まれているようです。
まさに伝説のアイドルデュオのヒット曲にある「男は狼なのよ??♪ 気をつけなさーい♪ 」ってやつです。

狼(=男性)に森の中で狙われる処女という図式がイヤガオウにも猟奇的なシチュエーションを彷彿させるし、また「赤ずきん」の赤が経血をイメージさせているという考察文献を読んだりするとなおさら淫靡な感じを受けてしまいますね。
なんとなくオブラートに包まれているようで、真髄にある核の部分は聞き手に強烈に訴えてきます。
もともとは民間伝承されてきた民話だということで、
タブーである事象を物語に織り込むことがモラルの形態だったのでしょう。

性的な情報がとてもあからさまになっている現在において、
古式ゆかしいソフトフォーカスな伝承形式の良質さが、
猟奇的な犯罪が横行している昨今だからこそ実は必要なのではないのかなと
年寄りじみたことを考えてしまう今日この頃です。



参考:赤ずきんちゃんあれこれ


===

またまたCGムービー。


燃えよ!赤ずきん(動画) (Go Go Oasisさんより)

壁を蹴飛ばしてからの鉄山靠(←→→P+K)が華麗です。
posted by とと at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

歳末ひきこもり事情

飲んだくれて繁華街を彷徨っていると、
街がどんどんクリスマス色に染まっていくのがわかります。

例年どおり「俺様は仏教徒だい」とか言いながら聖夜を過ごすことになるとは思うのですが、いかんせん周りの状況がクリスマス一色になっていくもので、そのヤサグレ指数たるや今年も壮絶なものになっていきそうです。

「いやいやいや、
そんなおいらにはネットがあるじゃないかー。
ネットが友達、ビバネット♪ 」

とか無理矢理もりあげて、
(でも心の中はそーでっかー、さいでっかー、ほいほいって感じ。)
グーグルで検索遊びしてみました。

とりあえず「やさぐれクリスマス」でイメージ検索開始。
んでもって釣れたのがこの画像。



ネットに心があるのを垣間見ました。

===

Skeletal Systems (エルエルさんより)


有名キャラクターのスケルトン画像を載せていらっしゃいます。
ある意味グロい。
posted by とと at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

七つの海越えて

「どーも君」に続けとばかりに登場したNHK??BSの新キャラクター「ななみちゃん」
キュートさの演出があまりにもあざといので、
こりゃこのキャラクターに屈することはないなと暫くスルーしておりました。

ぼく ななみ。

しっぽ立ち。  きゃあ

くーくー。

がんばれ。


ちきしょー。可愛いじゃねーかーよぉーー(号汗)
特にこの辺りが凶悪。。。→ミニ劇場
posted by とと at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

Over the Rainbow

祖母が他界してずいぶんになるのですが
ふとその祖母が口癖にしていたフレーズを思い出してしまいました。


「あたりき しゃりき しりの穴ブリキ」


疑問の余地の無い純粋なる必然を意とする言葉ですが後半部分は勢いです。
事象の必然を問うのに肛門を亜鉛メッキする必要性は絶対無いですから。
いくらゴロが良いからと言って尻→おならの音→ブリキと連想するのは大胆不敵だし危険すぎます。
ブリキて。ブリキてーっ。

おばあちゃん子だったくせに覚えているのはその言葉だけ。
だとすると、やはりそれは言わば「遺言」ということになるのでしょうか。
そう思うとなんとなく切なくなってきたので
明日から日常で使ってみることにします。

上司 「君、こないだの調査資料はできたかね?」

とと 「あたりきしゃりき・・・・・」


そういえばドロシーと一緒に竜巻に巻き上げられた犬の名前はトトだったような。
posted by とと at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

カントリーロード

男のロマンについて妄想してみようと思います。


荒野のロンゲンドワインディングロードを愛車フォードムスタング・マッハ1を駆って疾走。
カーステレオ(シティーコネクション)から流れる小池一也「ワゴンマスター」が旅の疲れを癒してくれる。

しばらく走っていると
前方にボンネットを開けた1台の赤いコルベットが停車しているのに気づく。
すれ違い様に気になってスローダウンし様子を伺うと、
フェンダーの影にエンジンルームをノゾキこむブロンド美女一人。
どうやらエンジンの不調で立ち往生している様子。
フルブレーキングによる急停止から、バックギアに入れ猛然と故障車に近づくマッハ1。
「ヘイ、ベイビーどうしたんだ?」

潤んだ瞳でこちらを見つめるブロンド美女(以下ブロ美)
「車が突然動かなくなっちゃって・・・・」

おもむろに車から飛び降り、エンジンルームを眺めてみる。
心配そうにおいらの横顔を見つめるブロ美に
白い歯を見せ爽やかに一言。

「どいてな。」

被っていたテンガロンハットをブロ美の金髪にのせ、
ちょこちょこと何やらエンジンをまさぐり、
当たり前のように運転席に座ってエンジン始動。
あざやかな手並みに歓喜の声をあげるブロ美。

「何かお礼をしたいのですが・・・・」

「なーに、当たり前のことをしたまでさ。」

「せめてお名前だけでも・・・」

軽く愛車のルーフを叩き
「このヤキモチ妬きのエレノアがご機嫌ナナメになっちまう前においらは行くとするぜ。
道中まだまだ危険がいっぱいだ。気をつけて行くんだぜ、ハニー。」

軽くウインク一閃、
激しいホイルスピンから巻き起こる砂埃にテールを見え隠れさせ
遥か彼方へ小さくなっていくおいら。
そして、軽く髪を風になびかせながら
いつまでもその影を見送ってるブロ美の頬に一筋の光るものが。
しぇーん、かんばっーく。


頭おかしい?頭おかしい?<おいら


===

世の中には想像を超えた趣味が存在していて、
車で立ち往生している女性に萌えてしまう方々がいらっしゃるようです。
困っている人は、見てないで助けてあげて欲しいです。

車が動かない・その1 その2(動画) (あくじきさんより)

こちらがメインのHPです。
多少アダルトちっくなので注意。

carstuckgirls
posted by とと at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

瀕死

激しい二日酔いで寝込んでいる間じゅう、
頭の中でなぜかハルカリの「マーチング・マーチ」のイントロがエンドレスで流れていました。
とても気になって二日酔いどころでは無くなったので、
軋む体を起こしてネットの海へGO。
ググった先のハルカリの公式ページで待ち構えていたのは
夢にまで聞こえたイントロと脱力感満点のポンポンキャッチゲームでした。

「キャッチ・ザ・ポンポン」(GAMEをクリックで始まります。)

しばらく無意識の状態で遊んでいたのですが、
胸に込み上げてくる熱い物を感じてきたので別サイトへと緊急避難することに。
ところが避難先の、適当にネットを突き進んでたどり着いた「小倉優子のblog」では、
彼女の魅惑の「作文」がバリバリと展開されており、
一文読むごとにアルコールでやられた脳を刺激されてしまいました。

弱っている時に小倉優子はキツイ。
oguyu.jpg
posted by とと at 20:53| Comment(0) | TrackBack(1) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

答えは風の中。

突然なんの前触れもなく
往復ビンタって一体往復のどちらが痛いのだろう?
とよぎってしまいました。

振りかぶる距離が長く、より大きな破壊力を込めて弾撃できる往路か、
また頭蓋骨に甚大なる衝撃を与えられる「裏拳」の形態をとる復路か、
はたまた両者とも同等のスキルを持つのか・・・・
一度よぎってしまうと無性に気になってしまい、
大好きなカステラもノドを通らなくなってしまいました(うそ)。

友人に、新婚時代に風俗店へ行ったという理由で
奥様にミサイル攻撃のようなビンタをくらったという愉快な輩がおります。
意気揚々と職場の同僚を連れて帰宅したまさにその玄関で、
呆然とする同僚をも巻き込んで「炎のコマ」をコンボでお見舞いされたそうです。
面白いので電話で尋ねてみることにしました。

友人曰く、
「所詮、女性の力で殴るのだから脳の持つインターフェイスを粉砕されるというほどではないが、
やはり連撃を受けた直後は脳死に近い状態になったもしれない。
ただしかし、いくらビンタが痛いと言っても、
その直後ボクをかばおうとして同僚が言ったこの言葉の比ではなかったな。」


『奥さん!彼は会社の宴会では酔いつぶれると必ず奥さんの名前を激しく連呼するほど奥さんを愛しているんですよーーーっ!』



痛いっ。そりゃイタイね。

kasu.jpg
posted by とと at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月05日

ソニータイマー

壊れないうちにと思い、久しぶりにPS2をひっぱり出して遊んでみることに。
と言ってもやり尽くしたソフトしかないので特に感動も無し。

そんな中いつものように突然よぎってしまいました。


☆ 一文字違えば大違いシリーズ。


「BVDプレーヤー」





秘密クラブとかあったりして♪
posted by とと at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月07日

描かずにはいられない。

昨日の書き込みをしている間、ずっと頭に浮かんでいたイメージ。
g.jpg



我慢できませんでした。
posted by とと at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月30日

アーデルハイドロコスモジェーン砲

二日酔いと寝不足で廃人です。
こんな状態で思いつくダジャレ。

「アルプスの少女・廃人」

ダジャレか?
posted by とと at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月22日

赤マジック。

鼻血が出ました。

随分久しぶりに鼻血なんて出したのでしばらく鏡で観察。
「うっひゃ??まぬけ顔??。」
もしかしたら鼻血ってどんなイケメン&ベッピンもネジの抜けた顔にしてしまうお笑いアイテムなんじゃなかろうか。
ためしに雑誌のグラビアなどに鼻血を書き込んでみる。

米倉涼子 に鼻血。
ベッカムに鼻血。
モー娘。全員に鼻血。

やはりそれなりに面白い。
笑顔よりも真顔のほうがより楽しい♪

しかしながら唯一笑えない芸能人に遭遇。

岸田今日子。

思わず謝りました。ごめんなさい。ごめんなさい。
posted by とと at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月18日

タンパク源

京都発祥「天一」ラーメンが大好き。
こないだ友人から「こってり」と「あっさり」の中間味「こっさり」というものがあるのを知らされた。
「あってり」じゃないのは若干「こってり」に近い仕上がりだからだろうか。
こってりラーメンだけでは勝負しきれない天一の苦悩がうかがえる。
おそらくこの先いろいろと新メニューが出てくるのだろうなという思いを踏まえて。。。。。

● こんな天一ラーメンやだなーシリーズ。

「もっこり」


あとに続く言葉が「大盛り」というのもイヤだが、「並」というのもやっぱりいやだ。
posted by とと at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月10日

だからシモネタ嫌いだってば。

今年のヒット商品のトップはブロードバンドとアミノ酸飲料だそうだ。
アミノ酸飲料といえば思い出すあのCMソング。

「燃焼系、燃焼系??、オギノ式??♪そんな運動しーなくても??♪」



いいのかそれでっ!<おいら
posted by とと at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | よぎってしまった。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。