2004年02月06日

農薬、口に苦し。

探し物があって実家の倉庫を物色していると、珍しいものを発見。
正式名称は定かではありませんが、機能的に見て「手動ポンプ式殺虫剤噴霧器」と呼べる物。
筒型のボディーが手押し式のポンプになっていて、
噴射口付近に取り付けられているタンクから殺虫剤を噴射する仕掛けになっております。
現行の缶タイプとは違い、噴霧量をアナログ調整できる優れものです。
なんとなく記憶の片隅には残っていましたが、かなり懐かしい代物でした。
発見したそれのタンクの中にはすでに液剤は残っておらず、その機能はもはや完全に停止した状態でした。
缶スプレータイプに取って代わられてしまい、現在では全く見ることのない日用品です。

遺物と化したそれを見つめているうちに、
もしかしたら今でも少量ながら生産しているかもしれないのでは?という想いが湧き上がってきました。
需要というのは恐ろしく多岐にわたって存在しているんですから、
思いも寄らぬ用途があっても不思議じゃありません。
板チョコだって70年以上も売られているんですものね。

で、早速>「アース製薬株式会社」に問い合わせのメールをぶち送りました。
「ポンプ式の殺虫剤噴射器ってどうですのん?」


数日後、アース株式会社のお客様相談センターから返事が到着。

「わが社では、例の家庭用殺虫剤は1929年(昭和4年)から発売を始めて1985年(昭和60年)頃に販売を中止いたしました。
従いまして弊社にも商品の在庫は全くございませんし、再度販売を開始する計画もございません。

既に製造・販売を中止してから長年月が経過していて、
特別な資料も残っていませんので、これ以上のことをお答えすることはできません。

なにとぞご了解いただきますようお願いいたします。」

。。とのこと。



丁寧に返事をもらったのは嬉しいのですが、
なんだか文面に静かな怒りが含まれているような気がしたので、ちょっとだけ静かに反省しました。
質問メールで
「小型しカラフルに着色して、ファニーなデザインにしたら売れるんじゃないでしょか?」
と書きなぐった意見は、見事にばっちり黙殺されておりました。。。。


優秀な意見のお礼に殺虫剤1年分とか頂けるという皮算用はもろくも崩れ去りましたよぉ。
tyu-.jpg
ヤフオクで発見!
posted by とと at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | しつもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月10日

カカオマスポリフェノール

寝坊した日は朝食をいつものコンビニで済ます。
お決まりのメニューをわしづかみにしてレジで並んでると、ふとお菓子のコーナーが気になる。
「板チョコレート」
なんだかすごく懐かしい。
そーいえば子供の頃1枚まるごと食べるのに至福の喜びを感じていたっけ。
なんとなく贅沢な気持ちがしたりして。
「パリン」と割れた時の小気味良い食感をなんとなく覚えている。
聞くところによると日本人が年間に食べるチョコレートは一人当たり1.7kgだそうだ。
普通の板チョコなら約33枚分ほど。
おそらく我々が摂取する主なものはジュースやケーキに含まれているチョコレートだろう。

板チョコって売れているんだろうか。街で食べてる人をあまり見かけない。
バレンタインデーですら活躍しているとは思えない。
板チョコの消費量ってどのくらいなんだろう。

てなわけで早速明治製菓に問い合わせ。気になりだすと止まらない。
「他メーカーも製造しているのではっきりとはお答えすることはできませんが、おそらく全体の数パーセント程度だと思われます。しかし、わが社の板チョコの代表的な商品である「ミルクチョコレート」は大正15年の発売以降今日まで作り続けさせていただいているロングラン商品ですので無くなってしまうことはないと思います。去年には味に改良を加え新生ミルクチョコレートとしてリニューアルさせていただいております。」
とお客様相談センターの係の方が答えてくれた。
へえ??。「ミルクチョコレート」って77年も作り続けられてるのか。トリビア??。
かなり消費は少なくなっているものの、板チョコには根強い人気があるようだ。

「つまらない質問をしてごめんなさい。」と言うと
「とんでもない。お客様の質問は今後の商品作り等の参考にさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。」
と快応。



「チョコレートは明治♪」ですな。
posted by とと at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | しつもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月03日

質問。

年末から年始にかけてまったく酒の抜けない生活を送っていた。
そういえば去年はよく飲んだくれてた1年だったなーと思い返してみたりして。
一体どのくらいの量を飲んだことになるのかな??。
きっとドラム缶数杯に及ぶ量なんだろーな??。。。。
いっそのことドラム缶で酒を買い溜めしておけば安くつくんではないだろうか。。。
そこで「ドラム缶工業会」というところに問い合わせてみた。

「お酒をドラム缶で買うことができるのか?」

専務理事さん直々に回答。
「ドラム缶に入れる食料品としては濃縮ジュース類、みそ、しょうゆ、マヨネーズなどです。」
とのこと。

なんだか真剣に答えていただいて恐縮。
思わず「じゃあマヨネーズ一缶お願いします。」と言いそうになった。。。。
posted by とと at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | しつもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。