2005年09月14日

なんとなく芸能通

安達祐実スピードワゴン井戸田と結婚したそうで。
しかも今流行りのできちゃった婚。
甘いセリフばかり考えてた成果があったってことでしょうか。

ならば、おいらもひとつ考えてみるか。

「ねえ、どうしてあなたは私の髪ばかり触るの?」
「いやぁ、さっきくしゃみしたらハイチュウが君の髪に絡みついたんだよ。」

キモーい。キモすぎるよぉー。

speedw


ちなみに「スピードワゴン」ってJOJOから取ったコンビ名だって知ってた?

関連。
「【スピードワゴン】甘いセリフを考えるスレ【小沢先生】」

『ジョジョの奇妙な冒険』決めポーズ教室
posted by とと at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

静観

青木さやかと永井秀和にはココロが動きませんYo。

番組であんなにウケテルということは
おいらの感性がもう古いということなのでしょうか。



ちなみにパペットマペットには危険な匂いを感じてしまってビビッてます。
k.jpg
posted by とと at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

どれみふぁ・どん

休日に部屋で腐っております。
バイオリズム高揚作戦開始っ!

=====
前々から

竹内結子と
yuko.jpg



高嶋ちさ子
chisa.jpg


は似ているなあと思っていたので調べてみると

高嶋ちさ子は「高嶋忠夫ファミリー」だと初めて知りました。



いえーぃ。
posted by とと at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月27日

「海ほうずき」

唐十郎というおじさんをご存知だろうか?

小劇場関係者なら知る人ぞ知る劇作家の巨匠で
わが国が安保闘争で血気盛んだった頃にメッセージ性の高い演劇で活躍し
今もなおアングラ劇団の旗手として、
小劇場の興隆にその天才的創造力を存分に発揮している。

当時、天才故・寺山修二の劇団「天井桟敷」と双璧であった、唐十郎率いる「状況劇場」は
現在でも「唐組」と名を変えて全国、はたまた海外においてテント公演を行っている。
エネルギッシュでメッセージ性の高い演劇は今でも健在だ。
テント内にビッシリ詰めこまれ、ゴザ1枚の上に3時間以上座らせられるという悪条件にもかかわらず
舞台で繰り広げられる珠玉のパフォーマンスに観客は圧倒されるのである。
決して洗練されているとは言い難い怒涛の演技。
テント公演ならではのバタ臭さ。
宝石のように装飾を施された台詞の羅列。
そしてそれらの台詞を機関銃の如く一気にまくし立ててくるという独特の演出。
それらすべてが観客の五感に直接訴えてくる。
油断していると何されるかわからないといった強迫観念にも似た感覚さえおぼえるほどである。

唐は忘れた頃にたまにテレビに出てくる。
最近のドラマでは「北の国から」の最終回で屈強な漁師役をしてたし
息子大鶴義丹&マルシアの離婚騒動、三田佳子長男の更正請負などでワイドショーにもちらり。
確か携帯のCMで通話料について怒鳴っていたような。。。。

アングラ劇団に少しでも興味をお持ちの皆様。
是非唐の「紅テント」へ足をお運びください。
で、がんばって並んで一番最前列のかぶりつきで観劇しましょう。

水・汗・唾・牛乳・etc。。。。いろんな液体が飛んできます♪
kara.jpg
posted by とと at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月20日

象印夫人

「第27回日本アカデミー賞授賞式」をまったりと見てて。

最優秀作品賞が
「踊る大捜査線2」ではなくて「壬生義士伝」だったことに、
日本映画界には未だ「純真」が残っているのだなーと感動してしまいました。

でも本当に注目すべきは
日本一の切られ役者「福本清三」
が協会特別賞を受賞したことなんでしょうとも。



それにしても「岩下志麻」。
相変わらずアンドロイド風味満開。
劣化しないのは、マイナーチェンジを繰り返しているからか。。。。
shima.jpg
posted by とと at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月07日

アイアイ

某番組で藤井隆の「妹」企画が発動していて、
オーディションの結果4人の女の子ユニットが誕生。
その名も「いもうと」。そのまんま。

過去にも「妹」企画というのは、おいらが記憶しているだけでもたくさんありましたな。
西城秀樹の妹には河合奈保子と石川秀美だったし、
松本伊代は確かトシちゃんの妹だったし。
横浜銀蠅には岩井小百合とかいう妹がいて、
西川忠志にはかの子という本当の妹がいたりする(笑)。

妹キャラっていうのは商業的にはどうなんでしょう。
妹だからって特にどうだってこともないし、
兄がいるからって擁護してもらえるわけでもなし。
イマイチ意味がわかりません。
かの「ドラミちゃん」や「ウラン」とはまた違った存在感ですなあ。
ウルトラマンのような「血縁であることの連帯感」を売りにしないのなら、
キャラクターとしてはなんの魅力もないと思うのですが。。。。
いっそのこと「藤井の妹」ではなく、
「藤井のクローン」とか「藤井の生まれ変わり」とか言ったほうが
珍しくて良かったのかも知れませんねえ。



しかし、「いもうと」の4人の女の子、
一体いつまで藤井隆の「妹」の肩書きを背負うのでしょうかね。
将来ゴールデン・グローブ賞とかでステージにあがった時、

「私、藤井隆さんの妹分なんです♪」

と胸を張って言って欲しいものです。
posted by とと at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月26日

自然淘汰

なっち卒業でいよいよ矢口がフラッグシップになるのだろうか。
チームの構成要素としては抜群の存在感を持っているものの、
今までピン立ちはイマイチ何かが足りなかった矢口。
阪神でいうと桧山かな。

なっちの卒業コンサートを風邪で休場した紺野。
やはり卒業写真はこうありたい。

moni.jpg

しまった、コラとか作ってしまった(汗)。
posted by とと at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月16日

なんだかおかしい。

堂本剛のビジュアル異常を指摘することができるのは「2ちゃんねる」だけらしい。

タブーなのかな。
posted by とと at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月11日

どこへ行ったか「すわしんじ」。

芸能プロダクションとしては有名な「イザワオフィス」。
やはりメインのタレントはドリフかな。

一緒に所属しているのが
いしだあゆみ・竹脇無我というのがなんだか不思議。
いや、おかしくはないんです、おかしくは。

さらには小泉考太郎も所属。
特技は「素もぐり」。

おかしくはないんですってば。
posted by とと at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。