2007年11月10日

深夜にて

だからなんなんだと問われると、とてつもなくうつむき加減なんですが、なんとなく、限りなくなんとなく気になってシマウマ。

Bruce Skywalker-you tube

最後の文章なんて考えるスキも無いほど脱力。
lee.jpg
posted by とと at 01:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

遠きアルム

一週間の激務に疲れ切った身体をお気に入りのソファーに横たえ、温存していた安物のブランデーを少しだけグラスに注ぎながら久々のネット三昧に一時の安らぎを求めようとしたわけですが、ブラウザ起動後数分も経たないうちに、柿ピー混じりの白濁した水割りを目と鼻から噴出させられるとは夢にも思いませんでした。

世界エキプロ劇場 & エキプロ日本昔ばなしザイーガさんより)

クララっ。。。

kurarainu22.jpg
posted by とと at 01:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

人魚伝説

激しく概出で恐縮なんですが、本日はこちらの動画で癒されました。

激突マナティーHiroIroさんより)

よし。水族館に行こう。

mana.jpg
posted by とと at 16:18| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

納涼動画

夏ですね。
お盆ですよね。
連日の熱帯夜に身も心も焼肉です。
でもって灼熱の夜にちょいと涼しげな話題。

数年前、車で日本中を駆け回ってた頃。
その日は確か5日間で四国88箇所を制覇するということで、
過密スケジュールに備え深夜2時に起床・出発という計画を立てておりました。
目覚ましには常用の目覚まし時計と、念のためテレビのオンタイマーを用意し、翌日からの過酷な旅に万全の体制を整えておりました。

で、予定の時間には予めセットしておいた時計とテレビによってきちんと目覚めることができ、電源の入ったテレビ画面をぼんやり眺めながら旅の準備をしておりました。
ぼんやりと明るくなったテレビからは深夜帯によくあるドキュメンタリー番組が流れていて、まだ覚めきってない頭で旅の荷物の確認をしながらも何気なくそれを眺めておりました。
しばらくして、ようやく寝ぼけ状態から意識がはっきりしてきたのですが、
覚醒に伴い眺めていたその番組がだんだん普通のそれとは少し違うことに気がつき始めたのです。

映像も雰囲気も普通のドキュメンタリーなその番組。
淡々としたカメラワークに無機質に流れるナレーション。
しかし、その内容たるやとてつもなく気味の悪いものだったんです。
つーか、モーレツに怖いんです。
これから四国の霊場にアタックするぼくちゃんになんて物を見せるんだーって感じでした。

後からわかったのですが、
その番組は「放送禁止」というタイトルで、
ドキュメンタリー風に作られたフィクションだったそうです。
なんでもすでに何作も作られており、どれもゲリラ的に放映されていたので、おいらのような極寒な想いをした諸兄も少なくなかったそうです。

「あの時は怖かったなあ。。。」とか思ってると、ネットにちゃっかりアップされていましたので、せっかくなのでこちらをご覧の皆様にもおすそ分けしたいと思います。
houso.JPG
「放送禁止」特集SWFBLOGさんより)
おいらの見たのは「ある呪われた大家族編」です。
どこまでホントか嘘なのかわからなくなりますぞ。

しかし、あのクオリティーで深夜2時はやめてほすぃ。





posted by とと at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

Poisoning

ただでさえ夜泣きにやられて寝不足だというのに、
思いのほか威力の高い錯視ムービーを見て死にそうになっています。



ill.JPG
ラリってる人を体験してみるエルエルさんより)
流れる映像をひたすら見つめ続け、終了後どこか別の場所を眺めてくださいませ。
世界がうにょうにょに見えて強烈に気持ち悪いです。
ばっちり吐きそうになります。
体調の悪い方はご注意ください。

posted by とと at 16:37| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

腐海ダイブ

梅雨ってことで、連日湿気と戦い続けているととです。



こないだ飲み会からの帰宅後、あまり眠さに風呂も入らず布団に入ったわけですが、タールの海で溺れる夢から目を覚ましてみると、全身汗だかゼリーだかねるねるねるねだかよくわからないものでコーティングされておりました。
体を起こした時に直立するまでへばりついてくるシーツには、
その忌々しさから怒りを通りこして半笑いを噴出させられてしまう始末。
もうね、いわばおいらはアブラムシだったんですよぉ。
ベトベトのヌルヌルのギトギトのテカテカです。
おそらく風呂に入ったら、風呂の表面は虹色の油膜で覆われることでしょうし、
そのまま走りだしたらスーパーレインXみたく後方に水滴が流れるはずです。



とりあえずあまりの不快さに何もする気が起きなかったので、
ゆっくりと体から剥がれ落ちようとするシーツを払いのけ、
フローリングを這いずって涼を取る作戦にでました。



ワックスがかかって綺麗ですので、
皆様どしどし遊びに来るよろし。



abu.JPG







===



梅雨でキモいので
キモさのおすそ分け。(グロ注意)



寄生虫レウコクロリディウム (ザイーガさんより)
鳥の体内に侵入するため、カタツムリの目を寄生によって鳥の餌である芋虫のように変形させるというおそるべき寄生虫です。
随分前に「世界まるみえテレビ」かなんかで見かけたのですが、その動画がネットでも公開されておりました。(ページ右のQuicktime-Videoをクリック)あの時のとと家お茶の間大パニックを今でも忘れられません。猛烈におぞましいです。



こうもりを捕食するムカデ (すなあじさんより)
うっぎゃー。ダメ。ムカデはだめ。



巨大ナメクジVSムツゴロウさん
あちこちで紹介されている強烈動画。だめだー。これもまともに見れない。

posted by とと at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

絶対光感

静観しよう努めていましたが、
ネットの住人としては釣られないわけにはいかなくなりました。



supu.JPG
スプーのえかきうた(YOU TUBE)



「うたのおねえさん・はいだしょうこ」
東京都立川市出身の歌手。 父は国立音楽大学助教授の拝田正機。
幼少のころから中田喜直のもとで童謡・ポップスを学ぶ。国立音楽大学付属高等学校を中退後、宝塚音楽学校へ。1998年同校卒業時、優秀生表彰にて声楽(ポップス部門)優秀賞を受賞。(
Wikipedia抜粋)



なんだそうですが、天賦の才は音楽以外にもあったんですね。
彼女の目には我々人類はどんな風に見えているのでしょうか。



ちなみにこれも驚愕。
はいだしょうこ画伯のドラえもんHiroIroさんより)



===



まだまだ盛り上がってますよぉ。

【怪物スプー】 しょうこ画伯補完 【歌のお姉さん】移譲記章さんより)
「ハレ晴れスプー」NO SMOKINGさんより)

posted by とと at 09:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

Tsunami Girl

YOU TUBEを見漁ってて、とても懐かしい映像に遭遇。
1988年カナダ・カルガリー冬季五輪。
日本人フィギュアスケートアスリート、伊藤みどり選手のSP。

学生の頃、部屋でゴロゴロしながらなんとなく観ていたテレビから、
世界の舞台で鮮烈に舞い踊った彼女の姿が映し出された時、
思わず姿勢を正して感激に涙してしまった事を思い出しました。
難易度の高いコンビネーションジャンプを成功させた瞬間、
演技中にも関わらずに思わず出たあのガッツポーズ(開始から1分くらい)が、
どんなに日本人の、いや世界中の観客の心を震わせたことか。
(当時、女子で2回目のジャンプが1回目のより高いなんていうコンビネーションジャンプを成功させる選手なんていなかったそうです。演技の最後に見せた得意のダブルアクセルも、解説の女性が思わず「ビューティフル・・・」と叫んでしまうほど完璧で圧巻でした。すげー!)



イナバウアーやミキティーやマオちゃんも凄いけど、
アスリート・伊藤みどりを超える硬派なフィギュア選手は未だ出ていないんじゃないでしょうか。
容姿とか体形とか、日本人は不利だと言われてきた事なんてふっとばすほど凄いジャンプでした。



同オリンピックのLP(フリー演技)では、
衝撃のSPに魅了された観衆の期待度がひしひし伝わっておりました。
神業トリプルアクセルを含む抜群の高さを誇った数々のジャンプ。
演技終了前からのスタンディング・オベーション。
ラストにはたたみ掛けるような鮮やかなスピン。
小さな日本の少女に惜しみなく降り注がれる拍手の嵐。
そして、まさに前人未到の快挙と言うべき高い技術点。
もうね、テレビの前で胸が張り裂けそうなほど感動してまひた(号泣)。

残念ながらメダルは次回のオリンピック(アルベールビル)までおあずけだったけど、
内容はやはりカルガリーでのほうが感動的でしたね。
あー、こんなカタチでもう一度この映像が見れるとは思いませんでした。
ありがとう、インターネット。こんにちは、インターネット。


(普通全ての選手の演技が終了後、大会のメダリストだけでエキシビジョンが行われるのですが、カルガリー大会では、5位という成績でメダリストでもないのに伊藤選手がエキシビジョンに選ばれていました。これって凄いことなんでしょうね。それくらいセンセーショナルだったってことなんでしょう。)



しかし、こんな風に昔を懐かしむのは年を喰ったせいかもしれません。
そういえばこないだ「最近の若いやつは・・・」とか言ってた気がする。



やばい。





Midori_ito
伊藤みどり - Wikipedia
伊藤みどり「カルガリーに旋風を巻き起こす」

posted by とと at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

漂流中

久しぶりに明日は何にも予定のない休日なので
勢い余ってもう一つおまけに記事を更新っす。
脳のツボに軽く突き刺さった動画を紹介。



zon.jpg
ドラエモンダンス桃戯右士さんより)
ダンスコンテストか何かの映像でしょうか。
「アンアンアン♪」のところがグッときます。

===

動画共有サイトYouTubeがとても楽しいのですが、
その無法地帯ぶりから消滅の危機を囁かれているようです。

規制が入るのも時間の問題なんでしょうね。
ま、仕方ないと言えば仕方ないのですが。。。



Zombies WebSite

posted by とと at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

愛玩

あちこちで既出だとは思われますが
この動画になぜか癒されてしまいます。


Window Cleaner Sukima Window Plusさんより)



そんなやついない。



===



あとやはりこれも。
やわらか戦車2





posted by とと at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

パラパラ漫画

カセテ[.‥.]さんのところに貼ってあったgifアニメ。
catpwr
燃料はモンプチ。

gifアニメと言えば、最近ではやはりペンギンのこれですよね。
penguin1
現在9作まで確認されております。
まだまだ新作でるのでしょうか。
ペンギン動画大全集

===

おいらも一度アニメを作ってみたくて
macromediaのフラッシュ作成ソフトとかペンタブレットとか揃えてみたのですが、
結局挫折してしまって手付かずの状態にあります。
ていうか、ソフトの使い方すら満足に把握できません。
やはり取説ちゃんと読まないといけませんねー。(あたりまえ)
gifよりはフラッシュのほうが手間かからないと思ったのが間違い。

関連:活動漫画館
posted by とと at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

Preview

「ローズマリーの赤ちゃん」と言う映画をホームコメディーだと思って観て、
しばらく大声で歌いながらでないとトイレに行けなくなった事を思い出しました。

===

編集次第で映画の雰囲気がこうも変わるのかというムービー。
「全米が泣いた」とかいうコピーが聞こえてきそうです。
syai
「ヒューマンドラマチックなシャイニング」(小太郎ブログさんより)

曲がとてもハートウォーミー。


こちらも秀逸。
「ホラーチックなウエストサイド・ストーリー」
ゾンビだ、ゾンビだーーー。
posted by とと at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

馳せる想い

初めての道。
見知らぬ街。
心を鷲づかみにした景色。
そして琥珀色の時間。

旅の空を少し思い出してしまいました。

zoom-zoom
「ZOOM-ZOOM Movie」
マツダのイメージCFです。
そんなに好きな車はないのですが
とってもワクワクしてしまいます♪
こちらからファイルサイズを選べますよー。)
posted by とと at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

四月ばか??ん

4月1日です。
ちまたではエイプリル・フールってやつです。

「お金が全然ないよー。もうお酒も飲めないよぉ。」

というウソをついてみたい。


===

日常のいろんな煩わしさのせいで、
新年度が始まったというのに心がさっぱり晴れません。
できることなら何もかもぶち壊したくなる衝動にかられてしまいます。
でもできないのでネットの中だけでストレス緩和。
tank
スーパーサブ?(動画)(小太郎ブログさんより)
posted by とと at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

ニアミスと仕事量

遠くのほうから見知らぬ女性にとてもフレンドリーに呼び止められて、
一体誰だろう?と思いながらも負けないくらいのスマイルで応答したものの
実は自分の後方にその女性の友人がいたことってよくありますよね。
昔、引っ込みがつかなくなってそのまま友人であることを通しきったことがあります。

今でもたまにメールが来ます。

===

wao
勘違いあくじきさんより)
ここまで自意識過剰になってみたい。
posted by とと at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

traffic safety

真夜中の一般道を車で走っていた際、
突然横断してきた牛を轢きそうになりました。
ここは一体どこですか?

===

交通事故には気をつけましょう的動画3連発。

okama
不注意

wakimi
わき見

dgirl
スピードを落とそう
posted by とと at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

war is not the answer

友人と口論になったりすると、自分の我を通すことに疲れて早々と折れてしまいます。
それはかなり損をしているぞと言われたりするのですが、
些細な自分の要求を通すために棘棘しい時間を過ごすほうがムダなような気がしちゃうんですよね。
「金持ちケンカせず」みたいな。
でもこういうのはきっと平和主義とか言うんじゃなくて、
ただ単に無気力・無関心なだけなんでしょう。
争点に対して無責任になれるから自分の意思ごと飲み込んでしまえるわけで。

しかし最近そういった事を胸にしまいこめるキャパシティーが無くなってきたような気もします。
歳くってきたせいかなー。



===

些細なことほど許せないのかもしれません。
こういうの実はリアルでもあるんでしょうねえ。
殺人事件にまで発展しちゃったり。

「鍔迫り合い」みずほNさんより)

「先になぐったのはそっちじゃん」
「じゃあ、この一発はおかえしのおかえし」
「じゃあこれはおかえしのおかえしのおかえしの・・・」
と言いながら血だらけになるまで殴りあった幼少の頃を思い出しました。
posted by とと at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

すっぽんぽん

映画「地獄の黙示録」でマーチン・シーン演じるウィラード大尉が全裸で演舞するシーンを観て、あまりのカッコ良さに自室にこもって真似てみたことがありました。
偶然鏡に映った自分のあられもない姿に強烈な絶望感を覚えてしまったため2度とこんなことはすまいと心に誓ったものでしたが、
久しぶりに「ダイ・ハード2」という映画にて敵役のテロリストが同じように全裸演舞を披露しているのを目の当たりにして再び萌えてしまいました。

今晩やってみたいと思います。
寒いけど。

===


ダイハード2のスチュワート大佐のマネ朝目新聞さんより)

悔しいですがフいてしまいました。
posted by とと at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

連休中

連休はぼんやりまったり。
つーか風邪ひいてぐしゅぐしゅ。

===


シャチだー。小太郎ぶろぐさんより)

カヤックのレース中突然シャチが飛び出してきて下敷きに。
じゃれるにもほどがあります。
posted by とと at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

閑話休題

心なしか面白びっくり動画ばかり紹介して更新のペースを騙し騙し維持しているように思われがちですが、そいうことはあまり大きな声で言わないように気をつけております。

いやー、しかしネットには愉快な動画が溢れているな??。困った困ったぁ。(伏目がち)



Sucker(動画) (sasapong!!さんより)

CMのようなのですが意図がよくわかりません。
でもちょとびっくり。
posted by とと at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。